中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

【真面目】 の意味

 

1 うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。本気であること。

2 真心のあること。誠実であること。

中大生は、よく真面目と言われるけど、良い意味ばかりじゃん。

よく、世間一般で言われている真面目の意味は、【硬い・融通がきかない・面白味がない・堅実・冒険しない】

みたいなイメージがあるけど、違うからね。

そもそも人間関係で一番大切なのは信用でしょ?1や2じゃない人間を信用して付き合おうと思うの?

嘘ばっかり、超いい加減、真剣にやらない、本気でやらない、心がない、不誠実、男女関係にだらしない、アルコール中毒、ギャンブル中毒、他人を騙してばかり、まともに働かない。

こんな奴を信用して付き合おうと思うの?

というか、中大生は真面目と言っても、25000人も学生がいて、全ての学生が真面目なわけないじゃん。大学時代の恩師も【あいつら勉強しねぇ】って嘆いてたしね(^O^)
みんなの周りにも不真面目な奴らなんていっぱいいるでしょう。

俺もゼミの先生に
【オレの弟子の中でトップ3に入るくらいお前はいい加減な奴だった】と言われちゃったしヽ(^。^)ノアリャアリャ(笑)

今まで生きてきて思うことは、人間は真面目が一番だということ。不真面目な奴は人間関係で苦労するからね。俺も真面目に生きるようにしたら、どんどん信用されるようになって人生が好転したし、すごく生きやすくなりました。

具体的には、上記の1と2を実践する以外に、

・時間を守る
・挨拶をする
・目上の人には敬語を使う
・悪いことをしたらちゃんと謝る
・自分の義務をしっかり果たす
・悩んでいる人の相談に乗る
・約束を守る
・困っている人を助ける
・人を大事にする
・ルールとマナーを守る

これらのことを実践したら、みるみる人間関係がよくなりました。

中大の入学式の動画で女子学生が
【礼儀を大切にすること】
みたいなメッセージを新入生に送っていたよね。思わず膝を打ってしまいました。

礼儀は大事だよ。

まあ、みなさんくらいの年齢なら、礼儀礼節なんて堅苦しくてウザいと思う子が多いだろうけど、礼儀というのは本当に大切。礼儀正しい人に嫌悪感を抱く人なんて日本にも世界にもいないからね。人間というのは、他者に敬意を払ってもらうことで好感を持つようにできていますから。

みなさんも自分史を振り返ってみればわかること。

ぞんざいで無礼な奴って嫌でしょ?

礼儀をわきまえて大事にしてくれる人に対しては好感を持つでしょ?

他人は自分の鏡。礼儀をわきまえて他人に大事にしてほしかったら自分もそうすること。

でも、あまりに誠実すぎると人間は調子に乗るから、その時はちゃんと怒りましょう(笑)相手を付け上がらせないのも礼儀だからね(笑)

臨機応変に。

人間関係で一番大切なことは
【信用】です。この信用は、みなさんの普段の誠実な言動(言葉と行動)の積み重ねで構築されるものです。

【信用を構築するのは時間がかかるけど、信用を失うのは一瞬です】

自分のことを大事にして欲しかったら、他人のことも大事にしましょう。

みなさんより余計に生きてきた先輩からのアドバイスでした♫