国際経営学部 来年度から新学部スタート!

26年ぶりの新学部だそうだ。

総合政策学部が1993年だったからね。

どんな躍動を見せてくれるのか楽しみだ♪

入試科目はどうなんのかな?

暑い暑い暑い暑い暑い暑い!

暑いわ!

なんだこのヘビー級の猛暑は!!

暑すぎて脳内がエレクトリカルパレードみたいになっちょる(T_T)

誰か太陽破壊しろ!どあほ!

意外やわ

はてなブログ見てくれている人けっこういますね。

でも、これ以上、容量ないから書けないのです。

 

ごめんぴょん!(^^)!

 

今までアップした記事を好きな時に好きなだけ読んでねん♪

 

海外の大学へ進学

http://president.jp/articles/-/24702?display=b

おそらく十数年後には、海外への大学進学が現在の2~3倍率くらいにはなっているだろう。

日本の大学の世界での競争力は明らかに低下している。

また、日本の大学生は世界で通用しないと言われているからね。あれだけ勉強しなければ当然だろうけど。

中大の附属も海外トップ大学の入試関係者を定期的呼んで講演でもしたらいいのにね。

どんどん世界にチャレンジしてもらって、その経験の恩恵を中央大学に還元してもらうようにしないと。

海外の一流大学に比べたら、日本の大学は、【熱】【知的好奇心】の面で明らかに劣っている。また、学生自身の【目的意識の高さ】の面でも劣っている。

みなさんも海外の大学で勉強したいと思ったら、どんどんチャレンジしましょう!

きっと人生観が変わるし、日本の大学がどれだけ温いかがよく分かるはず。

海外に行く人は、日本人同士で群れないこと。それじゃ勉強にならないからね。

ロンブー淳、青山学院大受験すべて不合格

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000292-sph-ent

まあ、そうなるだろうな。

青学もホッとしたことだろう。また、この大学は芸能人枠のような安易な方途で知名度を上げることを嫌う大学。ましてや、番組企画で偏差値32の芸人がたった100日で合格できてしまう大学なんていうレッテルを貼られるなんてなおさら嫌だろう。

なんか慶應江川卓を不合格にして大学の格を上げたという逸話を思い出した。

これも受験あるあるだけど、たいがい【できた!】って、喜んでる受験生に限って落ちるもの。

淳のハシャぎっぷりを見て【たぶん全滅するな】と思ったけど予想通りだった。

問題を深く理解して、しっかりと勉強した受験生は、普通【できた! できた! 】と騒がない。

例えば、70点が合格ラインの試験を受けたとして【できた!】タイプの受験生は、大体65点くらいとれてればできた判定を下すのに対し、【できなかった…】のタイプの受験生はだいたい90点くらいとらないとできたという判定を下さないから。

だから、合格ラインギリギリで【できた!】という受験生は落ちる傾向にあるわけだ。問題を深く理解しているからこそ、あの解答で良かったのだろうかと気にしたりする。だから、できる受験生は【できた! 】と言って騒ぐ気にはなれないんだ。

勉強ができないから【できた!】ってことが異様に嬉しく感じるわけ。みなさんの今までのクラスメートでも、できない人ほど中間テスト、期末テスト、模試、中・高・大学受験で【できた!できた!】って、騒いでたでしょう。

ましてや、100点以外は0点みたいな超進学校の生徒逹なんて、ダメだったところが気になるのが当然だよね。

東大の合格発表でも胴上げで喜んでいる受験生は、ほとんどが当落線上にあった受験生。

合格って当たり前みたいな受験生は、あんな喜び方はしません。だって、受かるのが必然なんだから。

話が脱線したが、とにもかくにも、淳は英語が弱いのが致命的だった。

では、なぜ英語が弱いのが致命的なのか?

もちろん大学受験は、どこの大学も基本的に英語の配点が一番高いから。

【英語ができる人間は受験に有利】

これは、大学受験界では定説中の定説だよね。

じゃあ、なぜ淳は英語が弱いのか。

それは、英語の素養が貧困だから。

人間というのは理解する際、既知の情報が土台になっている。既知の情報が膨大であればあるほど理解力は上がっていきます。なぜなら、理解するというのは、比較してその違いを見つけるということだから。比較する材料が多ければ多いほど理解するには有利なんだ。

みなさんが日本語の習得が早いのは、日本に住んでいるから。日本にいれば数多の日本に関する情報が入ってくるからね。無意識的に自分の中に言葉が蓄積されていくわけ。だから、日本語(既知)の情報量が膨大になる。膨大になればそれだけ膨大な比較対象できてしまうから、日本語の理解のスピードが早くなるわけだ。

淳が日本史や国語の模試の成績がよかったのは、これらの科目は日本語の延長線上にあるから。だから、短期間でも実力をアップさせることができる。日本史や現代文や古文漢文はぶっちゃけ日本語だからね。
44才にもなれば、日本語の素養はそれなりにある。それだけ比較する材料があれば、理解するのにそんなに時間はかからない。

それに、彼は歴史マニア。そんなに苦労しなくても受験日本史の合格点くらいは簡単に取れるでしょう。また、日本史には古文漢文も出てくる。だから、古文漢文の素養もそれなりにあった。

また、現代文なんてテクニックだし、日本史や古文漢文は暗記で十分だからね。

その上、受験指導の神様と言われる和田秀樹がいたとなれば尚更理解は進む。

だが、なんら素養のない英語に関しては、上述した理由から短期の実力アップは難しいんだ。

淳が受験に失敗したのは、英語の素養が貧困だったから。貧困すぎるゆえに、比較する材料が乏しすぎたから。これに尽きる。

みなさんの語学のクラスでも、英語ができるクラスメートは、第2外国語(中国語、韓国語は除く)もできるでしょう。あれは、英語ができるからというのがその理由。比較する材料が多いからできるわけだ。知っての通り、英語というのはヨーロッパの言語を土台にしてるからね。

英語に限らず、数学、物理、化学ができるようになるには地道な努力が必要。どうしても時間がかかる。

その他の科目は暗記やテクニックで何とかなる。むしろ短期間で一気呵成にやる方が適している。

オードリーの春日の東大受験失敗なんて、この記事の趣旨がそのまま当てはまるじゃない。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.oricon.co.jp/news/2105459/amp/#ampshare=https://www.oricon.co.jp/news/2105459/full/

英語と数学が壊滅的だもんね。その他の科目は結構できてる。なぜなら日本語だから。そして39才だから。

ですから、みなさんが将来結婚して、自分の子供を医者にしたいなら、早くから【英語、数学、物理、化学】の勉強をスタートさせること。そして、本を読ませること。何度も記述したように、勉強ができる子供は例外なく読書家です。読書量と学力は比例します。

超一流大学や医学部に合格する生徒のほとんどは天才ではありません。サヴァンなんてほとんどいないし、フォトリーディングができる子も片手で足りるくらいしかいません。ほとんどが小さい頃からコツコツ努力を積み上げてきた子逹です。

だから、勉強に関しては生まれつきの才能なんて気にしなくていい。受験勉強なんて所詮【好きこそものの上手なれ】【ゲームのハイスコア】【点取りゲーム】。

勉強は、スポーツや芸能のように【才能がなければアウト】の分野じゃない。努力でなんとかなる範囲です。

なんかまた話が脱線しちゃった(笑)

長くなりすぎたので、このへんで♪(^^)v

 

【おすすめ勉強場所を比較してみた】集中して勉強できる場所はどこ?

https://www.studyplus.jp/181

よー考えるね。

ナポレオン 刺さりまくった名言

 

【お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ】

この言葉を初めて見たとき、腰が砕けて、膝から崩れ落ちて、壁に顔面打ち付けて、しばらく動けなくなっちまったよなぁ。
もちろん嘘だけど(笑)

でも、超衝撃だった。それこそ命を懸けて、実戦から導き出した答えだけにものすごく説得力がある。

大学入った時に、ずっと勉強してこなかったことをマジで後悔した。

バカ高校からの恐ろしいまでの丸暗記で、たまたま中大に合格しちゃった俺は、何ら素養がなかったせいか講義を受けても分からないことだらけだったのよ。
予習でもしておけばよかったんだろうけど、予習なんてする文化のないバカ高校出身だから、予習して講義に出るなんて考えすらなかった。進学校出身の連中が予習してるって言ってたのを初めて聞いた時、【そんなことすんのかい!】って、マジでびっくりした。
 
ゼミではもちろん俺が一番アホ。ゼミの仲間には進学校出身もけっこう多かったから【こんなに学力が違うのか!】とびっくりしっぱなし。

そんな俺にもゼミの先生は親身になって教えて下さいました。
でも、バカ過ぎた俺に時折見せる先生の悲しそうな顔がいまだに忘れられなくてね(笑)。ごめんね、先生。いまはなんとか人間になりました(笑)

【お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ】

この言葉は、楽をした人間に対する金言。

【何かを得るためには何かを失う。何かを失えば何かを得る】

勉強以外のことに熱中して得たものも大きかったけど、もっと勉強しとけばよかったなとつくづく思う。空き時間とか細切れの時間をもっと有意義に使ってればよかったなと。

まあ、当時はそんな発想なんてなかったし、勉強がこんなに大事なことだなんて知らなかったからね。

大学生の特権は時間です。一分一秒たりとも無駄にしない方がいいと思います。

物事は何でも小さいことの積み重ね。
将来、どうしても叶えたい夢があるのなら、時間を大切に使いましょう♪

 

総資産が多い私立大学ランキングトップ200

http://toyokeizai.net/articles/amp/184445?page=3

日本医科大と合併すれば、トップ10に入るな。

というか、けっこう金持ち大学じゃん。中央大は。

学員時報

 

ラグビーのOBさんの記事が一番良かったね。一位じゃないと意味がない!ってとこが。

都心回帰については酒井と大村先生が若干触れてたね。

仮称だけど、国際経営学部、国際情報学部
スポーツ科学部の創設か。

国際はありきたりだからもっと違う名称にすればいいと思うが。これだけ【国際~】があるんだから差別化を図るために他の名称にしよう!とか思わんのかね。

スポーツ科学部は早稲田の二番煎じ。なんでオリジナルにしないの?差別化を図るから注目してもらえるんだからね。総合政策の記事でも書いたけど。

俺の性格だったら絶対にこんな学部名称にはしない。

やっぱり人間って自分が育った埒外の発想はできないんだなぁ。本当に真面目に考えてやってんの?

国際教育寮のめどが立ったとのこと。どんな形態で、定員はどれくらいになるのかしらんが、それよりも遠方から通学している学生達のためにデッカイ寮を作って欲しかったなぁ。

駅伝の評価も15位なのに甘すぎ。

中大法曹の先輩がロースクールは中大ローに行って欲しいみたいな記事もあったね。

合格者数、合格率、学費で圧倒すればそうなるだろうけど、現状はそうじゃないからね。中大卒の法曹の合格祝いかなんかで半数近くが他大学のローに進学してるって酒井先生が言ってたから学歴ロンダを考えている学生もいるでしょう。ロンダをさせないためには、やはり合格者数と合格率で他大ローを圧倒するしかないだろうな。
学費で東大や一橋に勝つのは無理なのだろうか。

中大の学費は戦後は国立より安いって聞いたことかある。真偽のほどはわからんが。すごく安かったのは事実。まあ、50年以上前と比較しても意味ないけど。

まずは、法学部を都心回帰させて、今以上に優秀な生徒達を確保すること。ここが全ての出発点になるだろう。

とにかく、全てに結果だ。全てに日本一の数字を出すこと。これが全てだ。

P.S 大学時代、世の中お金だ!っていう奴がいて、俺はそいつに反発があったけど、やっぱり金だよなぁ(笑)
金があれば優秀な受験生の確保は容易くなる。まあ、金はあって困るもんじゃないしね。

男で一生涯モテたい人は金持ちを目指しましょう。

経済力のある男性の方がどう見てもモテてるでょ?(笑)
なぜモテるのか?
それは楽ができるから。
人間なんてみんな楽がしたいもんだからね。
金があれば子供にも満足な教育をさせることができるしね。
男の価値は収入で決まる!って思ってる女は多い(笑)
嫌いでも結婚して、嘘をでっち上げて離婚して、慰謝料で悠々自適の生活をしている女なんてどこでもいるからね。女は怖いよ。

俺の妹なんて見た目がいいってだけで、ガキの頃から楽ばかりしてきて、挙げ句の果てには国立出のITエリートと結婚しやがった(笑)

男ってなんか気の毒。
結婚して子供できて家を建てたら、妻と子供と家のローンという人生における三大不良債権を死ぬまで払い続けるってあるドラマで言ってたよね。
俺の高校のツレなんて75歳までのローンを組んでた。
こんなの絶対に嫌!俺だったら発狂するな(笑)

話が逸れたけど、若くして金持ちになるには起業すること。で、日本国内のみならず世界も商圏にすること。世界の金持ちはみんなそうです。一生、生きていけるだけの金を稼いだら事業譲渡して、あとは一生悠々自適に生活すりゃいいじゃん。

そんな甘い世界ではないとか、成功は難しいとか、したり顔で周りは言うけど、世間なんて無責任に適当なことを言うもの。また、そう言った人達が責任を取ってくれるわけでもないからね。

成功するのも、失敗するのも自己責任。
チャレンジするって決めたのは自分の意思だからね。

そして、間違いなく言えることは、チャレンジしなければ成功はないということ。

【チャレンジが人生を熱くする】

人生は、行動するか、行動しないか。

この選択の連続だ。

あと、自分の頭が悪いからとか考えないこと。アホでも成功している人達はいっぱいいます。それに、成功するために必要な知識は必然的に自分で身につけようと人間は思うもの。それが嫌なら、その専門知識がある人を雇用すりゃいいだけ。

社会で成功している人達は、すべからく聡明だなんて思う必要はありません。どっからどう見てもアホもいっぱいいるじゃない(笑)

大学教授が成功は難しいって言うから、起業を止めたという話もたまに聞くけど、大学教授なんてごく一部を除いて、世間も苦労も知らない究極のオタクだからね。人間を全て変数で表すには情報が多すぎて無理。完璧な数値化、言語化なんてできるわけないんだから。頭がいいからといって全て正しいとは考えないこと。

ノーベル経済学賞を受賞した学者が銀行潰しちゃったじゃん。

その他の大学教授の預言にしたって外れまくってるじゃん。

オレオレ詐欺対策の本を出版してた学者がオレオレ詐欺に引っかかったじゃん(笑)

全ての投資信託が利益を上げてないじゃん。

一流大学出身でもないのに株で儲けている人達なんていっぱいいるじゃん。

シンクタンクの予想も外れるじゃないの。

ウォーレン・バフェットの成功は経済学では解明不可能と言われているからね。

だから、あまり頭がいいと言われている人達が止めるからといって鵜呑みにしないこと。

ただ、世の中は変化していくから、世の中の変化に合わせるのは大事だと思う。もちろん、職種によるけど。

では、どんな起業をするべきか?

それは、自分がやりたいと思うこと。それが、あなたに向いている起業です。セレンディピティの記事でも書いたよね。どこに書いたか忘れたけど(笑)

また、話が脱線しちゃた(笑)

愚痴も書いちゃった(笑)

たまにはいいよね♪

 

~ミスコン 中央大学 2017♪~

 

https://youtu.be/JmadKTPBBDk

中大も年々オシャレになっている。良い傾向だねヽ(^。^)ノ俺の大学生時代より、明らかに女の子は綺麗になってるし、イケメンも多くなってる。

グランプリは

【ミス・セントラル】
【ミスター・セントラル】

に改称した方がいいね!

中央という言葉はありきたりすぎ。

オシャレや美容についてちょっとアドバイス

前に書いたやつのコピペだけど、ちょっとだけ足したやつ。

男のオシャレは、基本的に清潔感があって、自分に似合っている服を着ていればいい。これが一番の正解。やたらとジャラジャラ、ゴテゴテとアクセを付けることなどない。

香水にしたって基本的に付けなくていい。どうしても気になるなら、首筋や耳の後ろや手首の内側に付けること。なるべく汗をかかない所に少しだけ付けることだ。

そして、自分にはどういう服が似合っているのかを知りたいなら、スタイリストさんにコーディネートしてもらうこと。これは服に限らず、ヘアスタイル、メイク、メガネ、靴等々、全てそうです。ネットで検索かければ、スタイリストはいくらでも出てきます。

とにかく、その道の専門家に教えてもらうことがオシャレへの近道。
専門家というのは、何千何万の人達を相手に仕事をしてきていますから、誰に何が似合うかなんてすぐに分かります。人間の目は他人を見るようにできているので、他人のことはよく見えますからね。

そして、好きなものと似合うものは違うということを自覚すること。
髪型でもファッションでも流行ったら何でも真似するのが大衆の常ですが、どう見ても似合わない人っているでしょう。

極端な例えですが、背の低い、小太りの女の子がスーパモデルのような服を着ても似合わないのです。

渡辺直美柳原可奈子を見て
【ああ、うまいなぁ、オシャレだなぁ】と思うでしょう。彼女達は自分という素材をどう工夫すればオシャレに見えるかを考えているから、造形的に不利でもオシャレに見えるんです。

ですから、とにかくファッションの専門家に自分に似合う服をコーディネートしてもらうこと。これが確実です。雑誌の切り抜きを持って行って、自分のなりたいイメージを伝えるのも良いかもしれませんね。

そして、男でさらにモテたいなら会話力を磨くこと。まずは、話題が豊富になるように、あらゆる分野の膨大な本を読みましょう。いろんなことを知っている人の方が、話は面白いに決まっています。もちろん、空気を読めずに自分の知識をひけらかす田舎者は論外です。

そして、もう一つ大事なことはユーモアです。話が面白い人はモテますからね。

まず、面白くなりたいなら笑いの基本を意識すること。笑いの基本は「緊張の緩和」です。

「緊張の緩和」というのは、聞き手や見ている人の予測をはずした所に着地点を持って行き、予想外でありながらも聞き手や見ている人がそのズレを共感できることで感情が爆発し、その快感が笑いとして表出することをいいます。

この「緊張の緩和」を最も分かりやすく実践しているのが「よしもと新喜劇」です。YouTubeで100本も見れば「緊張の緩和」の意味が何となく分かってくるはずです。

あと、たまに毒舌芸人の真似をしている人がいますけど、素人は基本的にやらないこと。

毒を吐くというのは資格が必要です。その資格は、

・笑いの才能がある
・笑いの基本を知っている
・人柄が良い

この3つの資格を有していて、初めて毒を吐くことが許されます。

みなさんも同じことを言われても、この人は許せるけど、あの人は許せないという経験があるでしょう。具体例を挙げれば、ああいう感覚のことです。

とにかく、オシャレになりたければ、

・専門家に教えてもらうこと。

面白くなりたければ

・「緊張の緩和」を実践すること。

この2つは鉄則です。
是非、実践してみて下さい。

 

まんがで読破

【まんがで読破】

という漫画がある。

Amazonで検索かけてみよう。

図書館にもあるかも。

名著を漫画化した商品だ。

古典は敷居が高いし、言葉が難解だから取っつきにくいという人は読んでみるといいかも。

超超超お粥本だけど、アウトラインがわかるから。
 
まんがで読破を読んでから、本格的に名著に挑戦すれば、敷居も低くなるし、取っつきやすいだろうからいいと思う。