中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

民間就職は絶対に大企業を狙うこと。

全ての面で大企業の方が中小企業より有利だ。

給料、福利厚生、会社満足度、その他諸々。大企業の方が圧倒的に有利です。

満足して入社している学生が多いから、会社の雰囲気も良好だし、生き生きして働いている人達が多いです。

うちの母親は、某生命保険会社と日本生命で働いたことがあるのですが、日本生命の雰囲気は明らかに某生命保険会社より良好だったと言っていました。

一時期、やりたいことがあるなら、中小企業や零細企業でもいいとの世論がありましたが、とんでもないことです。

大企業の方がいいに決まっています。これだけ大企業があれば、自分のやりたい仕事はあるはずです。
また、大企業にいたら箔が付くので、転職にも有利です。

CMやバラエティの会社訪問で、【社員は家族です!仲間です!みんな毎日楽しく和気あいあいと働いています!】
みたいなCMや番組をたまに見るけど、あんなの大嘘だからね。社員なんてゴミや消耗品としか思っていない会社はゴロゴロあります。そういうブラック企業は、明らかに中小企業や零細企業が多い。だから、大企業へ行かなくてはいけないんだ。
基本的に全てがちゃんとしてるから。もちろん大企業での仕事もたいへんだけど、どうせたいへんな思いをするなら、条件が全て良い方がいいに決まっています。

とにかく、就職活動では遠慮しないことが大事。チャレンジしないと内定もない。自分が興味のある大企業には全てチャレンジすること。他学部生も遠慮なんかしないこと。絶対に遠慮なんかしないこと。

それこそ他学部からゴールドマンサックスとかにチャレンジしてもいいんだよ。中大他学部からGSに内定した先輩は数人います。とにかく、就職人気ランキング上位にくる大企業は全てのチャレンジするくらいの気持ちを持ちましょう!

そして、一年生のうちから、自分の志望する会社がどのような能力を有する学生を欲しているかを緻密に分析し、学生のうちにその能力を身に着けることも大事です。

絶対に遠慮なんかしたらあかんで!

内定さえすりゃこっちのもんなんだよ(^O^)