中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

「複数投手のいない公立は不利」に米子東が示した好例

 

https://www.asahi.com/articles/ASM8D653FM8DUTQP02G.html

何が好例なのかがよくわからんが。今までこんな起用はくさるほどあった。

http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2006/join/

というか、この一票の格差ならぬ一校の格差は何とかならんのかいな。

愛知188校
神奈川196校
大阪188校
千葉180校
兵庫163校
福岡131校
埼玉162校

鳥取25校
香川39校
徳島34校
高知32校
福井29校
山梨39校

記念大会のように、参加校の多い地区は毎年東西南北に分けた方がいいよ。予選や甲子園でのピッチャーの負担も軽減できるから。

東京と北海道も3つずつに分ければいいのにね。これこそがフェアだろ。

神奈川と鳥取の甲子園の価値が同じなわけない。試合見てれば素人でも力の違いがわかるはず。

甲子園に行ければ、自信になるし、その後の人生の支柱にもなる。

フェアネスのためにも、人間教育のためにも、格差是正のためにも参加校が多い地域は東西南北に分けた方が賢明だと思う。