中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

何が正しいかなんて誰にもわからん

 

これだけの宗教があって、偉大な賢人達の思想がこれだけ遍満していて、これだけ情報が錯綜している現代社会を、一個の限られた能力しかない人間が正しく理解するなんて本来的に不可能。

確度の高い情報に当たりをつけて、模索しながら進んでいる。

失敗したらその要因を緻密に分析して二度と繰り返さないようにする。

再び、確度の高い情報に当たりをつけて、模索しながら進む。

みんなこの繰り返しだからね。

失敗しない人間なんていないんだから。

【失敗】と書いて【成長】と読む。

もっと正確に言うと、失敗じゃなくて経験だからね。

経験を次に活かせばいいだけ。

だが、悲しいことに人間は同じ失敗を繰り返す愚鈍なる生物でもある。

必要以上に意識しないとダメよん♪

ダイエットなんてそのド典型(^^)

レベルが低すぎる例えやな(笑)