中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

29:俺の戦略

 

人にはそれぞれ役割があります。
・たまにスポーツ選手が国会議員になって、何もできずに辞めていくでしょう。ああいう人達は国政に出馬してはいけないのです。あんなの何かできるわけがない。頭が付いて行かないからだ。
政治家を目指して勉強ばかりしてきた人が、オリンピック選手達の中に入って何もできないのと同じです。
・東大のゼミに偏差値30のアホに入室されたら周りは迷惑でしょう。
・オリンピック選手やプロスポーツ選手を本気で目指して頑張っている人達の中に、スポーツの才能のない素人に混ざってもらっては周りも困るでしょう。
・リーダーの器でない人に、リーダーをやられても周りは迷惑でしょう。
・組織に適応できない人に、組織にいてもらっては周りも迷惑でしょう。

だから、人にはそれぞれ自分の役割に合った場所で仕事をすることが大事だと言っているのです。「適材適所」ってやつですね・

だから、とにかく「自分の器を知ること」。
そして、自分の器に合った仕事を選択することが大切です。
自分の器を知らない奴は必ずと言っていいほど人間関係がうまくいきません。
人間は自分の器以上の言動をする奴にイライラするようにできているからです。

みなさんの周りにもいるでしょう。
・話が全然面白くないのに、自分の話は面白いと思って延々としゃべっている。
・頭が悪いのに、自分は頭が良いと思って延々としゃべっている。
・大した人間じゃないくせに、自分のことをすごい人間だと思っている。
・ブスやブサイクのくせに、他人の見た目を誹謗中傷する。
・私服のセンスが悪いくせに、他人のファッションについて批判する。
・仕事ができないくせに、自分は仕事ができると思っている。
・自己中でわがままなくせに、他人の自己中・わがままは許せない。
・普段、悪口ばかり言っているくせに、他人が自分の悪口を言うのは許せない。

その他、卑近な例はたくさんあります。
掲示板で中大の誹謗中傷を繰り返しているカス共は、ほとんどがこのタイプ。
とにかく、自分という人間をよく知ることが大事。自問自答も大事だが、他人の目を借りることも大事だ。なぜなら、人間の目は他人を見るようにできている以上、自分を見るようにできていないからだ。だから、他人の方がみなさんのことがよく見えているのです。だから、他人の目を借りて自分を判断することが最も正しい判断になります。みなさんを陥れるためにわざと嘘を言うようなクズの言うことはもちろん聞く必要はありません。その友人が信用できる人なのかどうかも大事ですね。

ですが、時には理屈や自分の器を度外視して、怒ったり、チャレンジしたりすることも大事です。何でも四角四面に考えたら精神的に参ってしまいますし、チャレンジしないと分からないこともいっぱいありますからね。
ですが、なるべくこの基本的なルールは守った方がいいと思います。
人間関係で一番大事なことは信用です。自分の器を知らない人を信用しようなんて誰も思わないですから。難しいけどね。人間は理屈じゃないですから。

それから、ネットでの中大に対する誹謗中傷なんて気にしないこと。基本的に世間の人達は、何をやってもみんな誹謗中傷してきます。中大が結果を出してしまったら自分達がダメに思えるから誹謗中傷するわけです。また、誹謗中傷を繰り返す人達は、自分が不幸で劣等感の塊だから誹謗中傷するのです。

基本的にネットの掲示板で誹謗中傷を繰り返す連中の話なんて何の価値もありません。あんな顔も見えない卑怯この上ないネットの掲示板で誹謗中傷繰り返している奴は、「自分は不幸で何にもない人間のクズです」と、自らアピールしているようなもの。
みなさんは、自分の目標や夢に向かって一生懸命努力してればいいだけです。ゴミ共の言葉にいちいち心を痛めるのは時間の無駄なので勉強しましょう。

ですが、現実はしっかりと受け入れること。
中央大学は、私立大学の総合的な社会的な評価で慶応、早稲田の次だということはしっかり認識すること。

法学部は慶早に準じるが、他学部は下にいるということも素直に認めること。

何でも現実を受け入れることから全ては始まります。これは、みなさんが社会に出てから、身に染みて分かることだと思います。ありのままの真実を受け入れること。これはすごく大切なことです。

まずは、早稲田を抜かしましょうよ。今まで述べたことを実践すれば、司法、会計はすぐに早稲田を抜きます。大企業の就職者数や国家公務員試験の合格者数も肉薄するでしょう。海外部門に関しては、速攻で追い抜くことができます。慶応に対しても、あらゆる分野で猛追することになります。一人一人が自分のため、社会のため、大学のために一生懸命努力すれば結果は自ずとついてきます。頑張りましょう。俺も頑張ります。

そして、大学時代はとにかく勉強しましょう。
よく社会経験や多様な経験が大事だからと言って、社会勉強と称してあらゆる体験をする学生がいますが、多様な経験なんて社会に出たらいくらでもできます。反面、社会に出たら大学時代のような時間は確保できません。だから、大学時代は学内での勉強に時間を費やして鬼のように勉強しましょう。
資格取得の学生は在学中に猛烈に勉強し、合格してから多様な経験をすること。頭が若い内に猛烈に勉強する方が生産性は高いからです。

勉強ばかりで頭でっかち、詰め込み教育と言われそうですが、それは仕方のないこと。勉強の本質を考えれば、順番的に頭でっかち、詰め込み教育からの方がいい。その後の体験でそれまで得た知識を醸成させるという順番の方が長い目で見れば合理的です。

それに、人間は身体が一つしかない以上、どちらも両立させるなんて無理。
簡単な試験ならまだしも国家試験だからね。一心不乱に勉強しないと合格できない試験です。

体験することで試験に合格するならいいが、体験だけじゃ合格はできない。だって頭がスッカラカンだもん。資格試験は知識を得点対象としているからね。だから座学や自習が大事なのです。

純粋培養だの頭でっかちだの詰め込み教育だの世間の人達は何も分かってないのに、偉そうに論評するものです。合格すれば必然的に社会に出ることになります。その時に多様な経験をすればいいじゃないですか。

中大は資格予備校。別にいいじゃないの。目標に向かって一生懸命頑張っている学生を批判する奴の方がよっぽどおかしい。

真面目。いいじゃないの。人間関係で一番大切なのは信用でしょ。
真面目に仕事をしない奴を誰も信用なんてしないだろ。

真面目に勉強することの何がおかしいのか俺にはさっぱり分からない。

目標に向かって一生懸命努力する。これが人間として最も素晴らしい生き様だ。とやかく批判される筋合いなどどこにもない。批判する奴の方がよっぽどおかしい。

移転してからレベルが下がったとかいろいろ言われますが、そんなどうでもいいことは気にしないこと。別に悪いことをして入学したわけじゃないでしょう。批判などされる筋合いなどない。みなさんは、中大の入試で合格点を取って入学しただけ。それ以上でもなければそれ以下でもありません。

責められるべきは先見の明がなく、移転を断行した当時の中大経営陣でありみなさんではない。

みなさんは将来の目標に向かって、一生懸命努力していればいいだけです。
とにかく、目標を設定し、それに向かって一生懸命努力すること。
㉚へ