中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

人間は何のために生まれてきたか?

・己の役割を果たすため

・後世の人々に良い経験を踏襲するため

この2つのために人間は生まれてきている。

【人として生まれた以上、“人として生きる”責任と義務と使命を背負っていることを肝に銘じ、認識して、言動にあたれ】

野村克也