中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

附属に入れたいという親の気持ちも分かるよなぁ。

今年度の難関私大の倍率は、学部によるけど10~30倍が多い。

 

まあ、記念受験や割増合格の数を加味すれば、倍率はもっと下がるだろうけど。


でも、確かに一般受験は推薦に比べて酷だよね。特に一流大学志望者にとって。


難関附属の中学、高校の受験倍率は、一流大学受験倍率より確かに高くない。


一般受験のように、時間もパワーも使わずに、エスカレーターで大学に進学できるってのは確かに魅力。


俺は高校も大学も一般受験だったから、


・推薦?なんじゃそりゃ!


エスカレーター?そんなのアリかい!


・スポーツ推薦?講義についていけんのか?


・AO入試?なんだそのわけのわからん入試は!明らかにアホな芸能人が何であんな一流大学に合格できんだ?


一芸入試?大学って学問を学ぶ所なのに一芸ってなんだよ!


https://www.benesse-glc.com/special/global/600


一般入試に合格して大学生になるのが普通だと思っていたから、ちょっと意味がわからんかった。


まあ、今なら仕方ないとわかるんだけどね。特に私大は。


俺が親だったらどうすんだろ?


でも、小学校から大学までずっと附属のエスカレーター式で進学できるって、明らかにおかしいよなぁ。実力で勝ち取るのが正義だろ。銀の匙をくわえて生まれてきた奴なんてそのまま若くして社長になるのもいるしね。


もちろん、世の中はなんでも公平・中立・平等・明確じゃないのもわかるけど、なんか煮え切らないものがあるよね。


だから、一般受験の学生は、附属や推薦の学生に対して若干敵意を抱くのだろう。


でも、私大はしょうがないのかなぁ。


中学受験、高校受験を頑張ったご褒美?


わけわからんか(笑)


ちょっとした雑感でした♪