中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

勉強は楽をして生きて行くためのツール

勉強(学問)というのは、スポーツや芸能の素質がない人間が、楽をして地位や名誉や金を得る可能性を高めてくれる最も優れたツールだ。


この恐ろしく恵まれた現実から絶対に目を背けるなよ!


・必死で勉強した。
・死ぬほど勉強した。


って、あんな楽なオタク行為で死ぬわけねーだろ!どアホ!


たかが勉強が辛いだの苦しいだの言ってる人は、一年間軍隊に入隊しましょう!勉強がどれだけ楽で恵まれているかが一発でわかるよ。


また、軍隊よりも辛い世界なんていくらでもあるからな。


人生なんて、楽で有利で得な方が決まってる。


・苦労が人を成長させる
・困難を乗り越えた先に光がある
・若い頃の苦労は買ってでもしろ


こんなの健康体の苦労知らずだけが考えときゃいいんだ。


確かに一理あるけど、苦労や傷の深さにも限度がある。


この言葉の意味がわからない人は、それだけ楽で恵まれた人生を送ってきたという証拠。健康体に生んでくれた親と、大事にしてくれた周りの人に感謝しましょう♪


みなさんが得意なことと、先天的に恵まれたこと(見た目や身長などその他諸々の生まれつき与えられているもの)と勉強を高度に融合させて、最高のパフォーマンスを発揮し、人生という舞台芸術を楽しんで生きていこう!


勉強や学歴なんかを鼻にかけてる時点で、自分は世間も苦労も知らない田舎者ですと言ってるようなもの。


そんな何にもない恥さらしにだけは絶対になるなよ!!!