中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

DA PUMPの「U. S. A. 」

 

車からやたらとこの曲が流れてたから、

『なんだ、このいかにも売れないインディーズ・バンドがない頭しぼって考え出したようなダサい楽曲は!』

と思ってたら、DA PUMPの「U. S. A. 」という人気の曲だった(笑)

しかも、紅白にも出てやんの(笑)

時代に取り残されてるなぁ。俺は。

というか、こんな曲のどこがいいの?

まあ、音楽は感性だから、良いだの悪いだの言ってもしゃーないけど。

ラジオに【なんだこのクソみてぇな歌は!ボケ!】

って、毒づいた俺の感性の方が正しいと思うがなぁ。

紅白は明らかにレベルが下がっている。

だから、ここ10年くらいほとんど見てない。ちなみに、朝ドラも大河ドラマもほとんど見たことない。

和田アキ子出ないんだね。防弾なんちゃらも、東方神起も。トワイスはしゃーないか。

日本の芸能界が在日に便宜を図るのは、もちろん日本国内において韓国人の威厳を示すため。戦後、在日は日本国内においてまともな職業につけなかった。で、当時まともと言われてなかった仕事で立身出世するしかなかったんだよ。昔の芸能界はまともと言われてなかったからね。他にも簡単に始めることができる飲食店や商人や博打関連の仕事に在日が流れたわけだ。で、立身出世し、トップや重役になった在日の人達が、韓国人の威厳を示すために、同胞の在日に対して便宜を図ることで国威発揚し、民族の力を誇示することで、その偉大さを日本国内において席巻したい。

だから、日本では在日がやたらめったら不自然に優遇されるわけだ。

もちろん、事の真相はもっと複雑に絡み合っているんだけど、本筋はこれ。

でもまあ、最近は日本も韓国に対して強気に出るようになってよかった。

日本人は優しすぎ。お人好しすぎ。寛容すぎ。自虐史観を引きずりすぎ。無駄に自信がなさすぎ。自己肯定感が低すぎ。

世界を旅してみな。一発で日本がどれだけ素晴らしい国かが分かるよ!

時間のある学生時代のうちにピースボートにチャレンジするのもありだよ。どんな形であれ世界を見る、異文化を体感するってことは勉強になる。カルチャーショックを受けることは大切なこと。

俺も起業する前にピースボートにチャレンジします。

俺と一緒に行く?(笑)