中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

都の中央には花井卓蔵御大に修道する大学があり、都の西北に大隈重信候に学ぶ大学がある時、都の西南に福沢諭吉先生に教わる大学がある。

 

加筆・修正を加えた。

これを拡散しましょう!

どっかの記事にも書いたけど、メンターを1人にするためにも、『C.K.W』を当たり前にするためにも、この定型句を拡散しよう。

もう『18人の法律家が~』はやめた方がいいよ。

中央大学のカリスマメンターは

【花井卓蔵先生】

で決まり!

P.S あと、何でもかんでも早慶の後ろに記述するのはやめること。遠慮なんかするな。無理やり、強引にでも全て早慶の前に記述すること。それだけで心理的にいろいろ違ってくる。marchは何でも早慶の後ろに記述するから、いつまでも格落ち感から脱却できないんだ。

慶応だって、慶早って言ってるじゃない。

marchは全て自分の大学名をトップにもってくるくらいの大胆さがないとダメだよ!

遠慮なんかするな!馬鹿野郎!(笑)