中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

国立大学民営化

 

橋下徹の即リプで竹中さんが旧帝国大学の民営化を提言してたけど、ナイスアイデアだよね。ヤフコメでは批判の嵐だが(笑)

http://lite.blogos.com/article/329137/

でも、運営交付金ってどう見ても国公立大学に都合がいい。

東大だからいくら、京大だからいくらと、
役人が鉛筆を舐めて(書類上の数字を自分たちの都合のいいようにごまかす)補助金で出してるからダメとのこと。実態はどうなんだろね。

数年前に法科大学院補助金の配分率で中大が早稲田より下で【なんで中大の方が合格者数も合格率も上なのに早稲田より下やねん!】って非難轟々だったけど、あれは早稲田出身官僚の天下り先確保のため、意図的に下駄を履かせまくったというのが真相だね。

話が逸れたが、社会実績や研究内容を基準にして、社会実績がよければ、いい研究していたら相応の運営交付金を出す。

こうした方が全員が納得すると思うが。

それに、私立大学だってその方がものすごくやる気になるでしょう。結果を残せば、良い研究であれば運営交付金がどんどん増額されるんだから。

私立大学の運営交付金って、国立大に比べて目立って少ないからね。難関私立大学はこれだけ社会的結果を出してるんだから、もっと多くてもいいのになぁとずっと思ってた。まあ、私立大学は自立運営が根幹にあるから、補助金もらうこと自体がおかしいというのは分かるんだけど、もう社会貢献度で判断する時代に来てるんじゃないの?

国公立大学は全て民間にした方が、競争が激しくなるから、いい研究ができる確率も高くなるよ。

また、今まで大学に交付されていた税金も、その他の公共サービスに使えるから、国民もほぼ満場一致で賛成するでしょう。

一般国民から見れば、税金の負担さえ軽減してもらえれば、大学がどうなろうと知ったこっちゃないからね。

国公立大学民営化は、中央大学にとっても明らかに朗報。その吉報を活かすためにも、理工学部は多摩キャンパスに移転して欲しいよなぁ。絶対、いい研究ができまくるから運営交付金ガッポガポやで~~~~~♪ヽ(^0^)ノ