中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

プロ野球選手になるのは東大医学部に合格するより難しい。

毎年、ドラフトにかかる可能性のある高校3年生、大学4年生、社会人の総計は約17~8万人。

その中でプロ野球選手になれるのは、約80~90人。

率にして約0.0005%

その中で成功できる選手は約1~2割。

率にして約0.00005~0.0001%

ほとんどのプロ野球選手が志半ばで辞めていく。

因みに、毎年、東大医学部に合格するのは全受験生のうち約0.01%

たいがいの医者は人生保証されている。

プロ野球選手になって、成功するのがどれだけ難しいか分かりましたか?

サッカー選手として成功することも、同じくらい難しい。

勉強というのは、スポーツの世界に比べて楽して収入を得やすい。

それも、ただ部屋で読み書きやってりゃいいだけの楽なオタク行為で。

この恐ろしく楽で恵まれた事実から、絶対に目を逸らしたらあかんで!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【ここの学部専攻だけは芸能人を入学させていいかも】

俺が考えた4年間後楽園の

文学部

写真専攻
映画専攻
美術専攻
音楽専攻
作家専攻
演劇専攻
放送専攻
アニメーション専攻
デザイン専攻
表象文化専攻

ここの学部専攻だけは芸能人を入学させていいかも。

芸能活動と専攻が見事にマッチしているから芸や能を磨きやすい。
ひいては、素晴らしい芸能活動ができるということだ。

また、立地も完璧だから芸能活動がスムーズにできる。慶応SFCや明治に流れていた学生を獲得できるだろう。

また、中大の華やかなイメージをさらに上乗せできる。

国語学部 フライトアテンダント・エアラインコースには、スタイルの良い美人だらけ。
上記の文学部専攻には芸能人が多い。
モデルも多い。

トリプルで華やかなイメージを世間に浸透させることができる。

中大は早慶に比べ芸能の世界に弱い。ここの学部専攻だけでも芸能人を積極的に採用してもいいかもしれない。

テレビに出る芸能人で中大出身が多かったら中大関係者も嬉しいでしょう。

財界とのパイプも強くなる。

ここの学部専攻だけは芸能人を積極的に採用してもいいかもしれない。

【外国語学部 フライトアテンダント・エアラインコースには、スタイルの良い美人だらけ。】
【文学部専攻には芸能人が多い。】
【この大学はモデルも多いし、カッコいい人やかわいい子や美人が多い】

となれば、早慶とのダブル合格者で中大を選択する人もけっこう出てくる。

法学部は言わずもがな。

ドリームゲート学部もその真新しさと、芸能人パワーに魅了されて選択するダブル合格者も出てくるはず。
早慶下位学部合格者ならなおさら。

芸能人やイケメンや美人が多ければ、多摩と後楽園の学年割れの学部でも、早慶下位学部合格なら中大にしようかなというダブル合格者もチラホラ出てくるはず。

芸能人パワーは計り知れないからね。また、中大の社会実績は私立大学総合3位なんだから、なおさら選択してもらえるでしょう。
2位の早稲田とは微差だということもちゃんと宣伝すること。

入試科目は、
【外国語 エッセイ 実技 面接】
と書いたけど、外国語はいらんかな。

でも、国際的に活躍してもらうためには、外国語は必要だよなぁ。

新しいAO入試とかを考えてもいいかも。

間違ってもクイズ番組に出させてはダメだぞ(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【C・K・W(シー・ケー・ダブリュー)】

C【中央】・K【慶応】・W【早稲田】

大関係者のみなさんは、この語呂合わせをブログ、Twitter、インスタ、FB、その他のSNSを使って拡散しましょう!

早慶なる言葉が市民権を得たのは、【MARCHという奇怪な言葉】という記事で書いた通り、この言葉を週刊誌や予備校が拡散しまくったからです。

だったら我らが中央大学も同じことをすれば【C・K・W】という言葉で市民権を得ることができるってことだよね。

俺のアイデア通りに改革すれば、
・毎年司法試験合格者数1位
・毎年公認会計士試験合格者数1位
・国家公務員1種試験合格者数は、慶応を抜いて早稲田に年々肉薄
・財界への実績も年々早慶に肉薄
理工学部の研究結果は私大1位

になるから、この語呂合わせが当たり前になりますよ。無理やりじゃないんだから。

世間ではソーケーソーケー言ってるけど、

【司法試験合格者数は毎年中大が1位じゃん!】
公認会計士試験合格者数も中大が毎年1位じゃん!】
【国家公務員1種試験の合格者数も慶応を抜いて早稲田に年々肉薄してるじゃん!】
【国内、国外の人気企業への就職者数も年々早慶に肉薄してるじゃん!】
理工学部の研究結果は私大1位じゃん!】

「【C・K・W】の方が適切だな。」って、なりますよ。

大学の価値は社会実績なんだから、これが真理。早慶上智なんておかしい。

【C・K・W】が絶対的に正しい。

現在の正確な順位は、
慶応 早稲田≒中大

俺のアイデア通りにやれば、10年後には、中大 慶応 早稲田になる。

【C・K・W】という語呂合わせに、さらに無理やり感がなくなる。

【C】を一番最初にもってくるのは、もちろん母校が一番が当たり前だから。

【C・K・W】の方が【早慶中】より絶対的に印象もリズムも完璧!

みなさん!【C・K・W】をどんどん拡散しましょう!

遠慮なんかしちゃダメ〜〜〜〜〜♫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【他学部からの司法試験チャレンジ組が少ない理由】

これはひとえに入試が簡単すぎるから。そのせいで他学部の学生は、司法試験受験に尻込みしてしまうんだろうね。

「法学部にも合格していない自分が司法試験にチャレンジするなんて相応しくない」

と思っちゃうんだろう。学部間の格差が大きい弊害がここにある。

記述したように、勉強なんて好きこそ物の上手なれなんだから、法律の勉強が面白いと思ったらどんどんチャレンジしたらいいのにね。

他学部生でも、あと一年間みっちり勉強すれば法学部くらい入れるのに、何でそんなブレーキかけちゃうんだろ?法律の勉強が面白いと感じるならスタートは一年でも一日でも早い方が良いに決まってるのにね。

既述したように、比較対象して勉強できるから、理解も深まりやすいのに。あの下らない大学受験勉強なんかに、あと一年もの時間を使うなんてもったいなさすぎる。

まあ、人間ってのは思い込みの中で生きてるから気持ちは分からんでもないけど、もっと単純に考えていいよ。

つか、文学部のチャレンジ組はもっと多くてもよさそうだけどね。
文学部は一般的に就職があまり良くないと言われている。だったら箔を付けるためにも司法試験チャレンジ組が多くてもよさそうだが。公認会計士でもいいけど。

公務員にも先生にも興味ない。

マスコミと言っても就職できるのはほんの一部だ。マスコミの中での中大の学閥はちょっと弱い。

ポスドクも溢れ過ぎている。仮に研究員になれたとしても給料安い。

大学の単位揃えるだけじゃアピールにならない。

だったらプラチナ資格でも取るしかないな。

じゃあ、司法試験か公認会計士試験にチャレンジするしかない!

こういう思考過程にならんのか?

俺だったらチャレンジするけどな。

英文科の学生で司法試験にチャレンジするなら、その英文科で学んだ知識を活かして、国際弁護士として活躍できるじゃない。
独文科や仏文科の学生は、国際弁護士として、ヨーロッパと日本の架け橋になればいい。
中文科にしたってそうだよね。
ふなっしー弁護士みたいになればいいじゃん。
公認会計士にしたって、今はもう世界にどんどん羽ばたいていく時代だしね。

文学部は変わり者が多いから現実的なことってあまり興味ないのかな?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【英吉利芸能倶楽部】

芸能界での中大出身者の同窓サークルは【英吉利芸能倶楽部】としたらいいね。カッコいいし、親しみが持てる。

絆も強くなるし、いろんなパイプもできやすそう。

まったり飲んだり、大学時代の思い出話しに花を咲かせるのもいいね。

その同窓サークルの写真をブログやインスタやTwitterやFBで、みんなが一斉にアップしたら話題になるね。
事前にアップする日にちと時間を話し合って。

年に1回か2回開催して欲しい。
中大出身者をどんどん仲間に入れて大所帯にして欲しいよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【後楽園のオーラ】

俺のアイデア通りになったら、後楽園キャンパスは強烈なオーラを放つことになるだろうな。

法学部は、私立大学最高偏差値を誇ることになるだろうから、ものすごくプライドが高くて優秀な連中が集うことになる。

国語学部 フライトアテンダント エアラインコースの学生は、美人でスタイルも良い学生だらけになるから、いかにも英生女子オーラを放ちまくることになるだろう。

また、4年間後楽園の文学部の専攻生の中には芸能人も多いから、華やかさ抜群になる。

モデルも格段に多くなるだろうから、さらに華やかになる。

そして、一攫千金の巨大マネーを得ようと野心溢れるドリームゲート学部の学生の性格のドギツさも後楽園の強烈なオーラに寄与するだろう。

学生割れで3、4年から後楽園に来た経済学部、商学部、外国語学部、文学部その他専攻の学生達は、4後(よんこう)の連中のキャラクターに良い意味で影響を受け、さらなる飛躍を誓うことになるだろう。

楽しみだね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【多摩キャンパスでは家族的情味を実践しようよ】

日本が現在混乱し、スラム化したのはひとえに地域社会が崩壊したから。中大多摩キャンパスでは、地域社会を復活させようよ。

・全寮制の寮もできる。
・附属の初・中・高もできる。
・保育園もできる。

地域社会の復活にはもってこいの環境じゃないの。緑も多いし。

白門祭だけと言わずに、いろんなイベントをやって、赤ちゃんから祖父母の世代までいっぱい交流しようよ。暑苦しいだのめんどくさいだの言わずに。

小難しい顔をした大学教授も子供に無性の愛を注がれれば癒されるさ。

捻くれた学生を子供に無性の愛を注がれれば、癒されて表情も柔和になる。

【人間というのは愛の電池】

野良犬を見れば分かるじゃん。
愛が枯渇してるから、あんな狂気に満ちた表情になるんだ。
家庭犬の表情を見てごらんよ。全然違うだろ?

人間も一緒。中大多摩キャンパスで地域社会を復活させて、多摩キャンパスを愛のオーラで優しく包み込むような空間にしなきゃ。

愛がないから今の日本は無機質で無感情で無関心でトゲトゲしいんだよ。ロボットみたいで人間の感情がないのが多いだろ?心の触れ合いがないからあんな風に仕上がっちまうんだ。

【人間は愛の電池】

多摩キャンパスのみんなが常に愛の充電ができるようにしなきゃだね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【大学で真面目に勉強したいという学生だけを合格させること】

これが何より一番大事なこと。

大学で遊びたいなんて考えている学生を合格させてはいけない。

だから、中大は他の大学と違ってちゃんと勉強するということをアピールすること。

卑近な例では国際教養大学のようなイメージを世間に持ってもらうことが大事だ。ICUもいいね。東京理科大学のイメージは暗すぎるからダメ。

全寮制を謳うことも効果的だね。
入学して4月を丸々使って、その学生が将来希望する仕事に就職できるように、資格試験に合格できるように、緻密な学習計画を大学が立ててやることも効果的だ。既述したが、その学生の将来の目標を達成するためには、
・どんなゼミに入ったらいいのか。
・どんなサークルに入ったらいいのか。
・どんなバイトをしたら有意義な経験となるのか。
・どんな本を読めば希望の仕事へ活かせるのか
インターンシップはどこの企業や官庁に行ったらいいのか。

その学生の将来の目標を達成できるようにするために、死ぬほど話し合って、超緻密な計画を立ててあげることが肝心。【4ヶ年計画】だね。

・中大はすごく勉強する大学だということを常にアピールすること。
・目標達成のために大学が全面バックアップしてくれて、緻密な計画を作成してくれること。

この2つの情報を常にアピールしまくれば、本気で勉強したいと思う学生が集まってくるだろう。

遊びたいと思ってる学生なんか入学させることない。入学させた所でどうせ伸びないんだから合格させる必要などはない。また、遊んでばかりで全然勉強しない連中なんて、どんどん留年させて金だけ払わせとけばいいんだ。

ペーパーの入学試験では意気込みを見ることはできないから、AO入試とかを充実させるのもいいかも。
やる気が分かるからね。もちろん、それなりの高校から採ること。

とにかく、やる気があって、真面目に勉強してくれる生徒を合格させること。もちろん体育会系出身者がベター。文化系や帰宅部の連中は体力も根性もないからダメだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【昔の大学生と今の大学生の学力は、どうしてこんなにも違うのか?】

昔の大学は本物のエリートしか進学できませんでした。戦中前後の大学進学率は約5%です。昭和40年代で約30%。今のように60%近くが進学するなんてことはなかった。
少子化&大学の乱立&進学率の急激なアップ。昔の大学生と今の大学生の学力が桁違いになるのは当たり前だよね。

「今でしょ」の林修先生が言っていましたが、昔も今もトップクラスの学生は変わりませんが、今の大学生は、裾野の学生の学力が壊滅的になっているそうです。

これはひとえに娯楽の多様化がその原因でしょう。

昔は野球と相撲とプロレス以外に娯楽と言えるものがありませんでした。それらのスポーツに興味のない子は読書に明け暮れていましたからね。読書量というのは学力と密接にリンクします。

靖国神社に年若くして戦死した学生達の家族へ宛てた手紙を読むと、その知のレベルの高さに驚愕しますよ。もうこんなクルクルパーでごめんなさいって感じです。とんでもない勤勉家が多かったということが一発で解ります。

今の人は、娯楽が多過ぎるせいか、本を読まないし、読めなくなってきている。とんでもなく頭が良い人と、とんでもなくバカな人の二極化が止めどもなく推進してしているのが現代です。

悩ましい問題ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【なんだかんだ言って、やっぱり金!】

30:00~
https://m.youtube.com/watch?v=tfcNz8Xm94c

林修先生の初耳学で浪人はもう止めた方がいいって話があったね。

以前、俺は同じような記事を書いていた。俺の先見はすごいだろ!
まあ、アホの戯言はさておき(笑)
普通に考えりゃ誰でもわかる(笑)

これからは、医学部以外は現役が当たり前の時代になるだろう。もう浪人なんてしている場合じゃないし、学歴の価値も昔ほどないからね。
それこそ学費が無料になれば、さらに現役進学が定説化するだろな。

そうなれば、私立大学の価値も底上げできるから中大にとってもいいね。東大、京大に次ぐ社会実績のある大学は、中大、慶応、早稲田だけだから。

あの番組で女講師が学力向上のために、ノルマをこなせば小遣いをやるのが効果的って言ってたね。

金で釣るのは良くないって風潮が日本にはあるけど、人間は金がかかればものすごい力を発揮するってのは真理だ。

みなさんだって、
・大学に合格したら100万やる。
・一流企業に就職できたら300万やる。
・司法試験に合格したら500万やる。

って、言われれば俄然やる気が出るでしょう?

スポーツ選手は金がいっぱい欲しいから、毎日一生懸命トレーニングや練習をするわけだ。その原理を勉強に置き換えても何も不自然ではない。
大学の価値は数字(結果)が全て。その結果を出すために一番大切なことは学生をやる気にさせること。
やる気にさせるために最も効果的な方法は金だろ?

もちろん、大学の価値が上がる分野のみ限定だね。司法、会計、国一、外資系、国内超一流企業、オリンピックの金メダルetc。もちろん、司会国一試験は在学中合格のみ。

その人間の社会的評価というのは金で決まる。いろんな意見があるけど、基本的にはそうでしょ?

金に綺麗も汚いもない。金は金だ。使い方によって綺麗にもなるし、汚くもなる。ただそれだけ。合格したらご褒美をあげる。こんなの全然汚いお金の使い方じゃない。成績優秀者の学費を全額免除にする大学や高校なんてどこにでもあるじゃない。
これと一緒だろ。

ちょっと話が逸れたけど、これからは定員割れの激しい大学は、海外留学生の受け入れに今以上に積極的になるだろう。

中大も外国語学部を創設したら、定員の半分くらいは外国人留学生にしたらいいじゃん。外国人と相部屋にすれば、外国語力のブラッシュアップにもなるってもんだ。
で、ケニア出身の留学生1人に箱根で走ってもらって、約30年ぶりに優勝みたいな。

もう、上位20%の大学だけ残して、他のカス大学は全て潰した方がいいんだけど、法律上そういうわけにもいかんしなぁ。

ちなみに、中大は上位10%以内に入っているからね。自信を持ちましょう!

P.S どこかの医学部が中大と経営統合してくれないだろうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【頑張れ!他学部!】

将来的には他学部が法学部の社会実績を追い込んで、全ての学部が均衡を保つようになるのが理想。

まあ、それでも中大は未来永劫法学部が看板になると思うけど、他学部も法学部かそれ以上になることが理想だ。

なんせ中大の未来は他学部の双肩にかかっているんだからね。他学部にすごく頑張ってもらわないと、早慶に負けちゃう。法学部双肩だけに全てを背負わせるのは酷だ。
経済学部や商学部早慶の経済、商レベルになってもらわないと困る。外国語学部も上智を超してもらわないと困る。
文学部も文学賞をじゃんじゃん取って英吉利文学を確立し、早慶文学部を追い越してもらわないと困る。
理工学部はサイエンスアミューズメントで猛烈に研究してノーベル賞をじゃんじゃん取ってもらわないと困る。

まずは、昔みたいに公認会計士合格者数でずっとトップに立てば、社会評価も変わってくるでしょう。

また、多摩キャンパスは全寮制なんだから、友達がいっぱいできるという宣伝は、受験生にとって間違いなくプラスに働く。
今の子達は友達が多いだの少ないだの、友達ができるかできないかだのをすごく気にする子が多いからね。その虚栄心を満たしてやったり、不安を払拭させてやったりできる全寮制は何かとプラスに働くでしょう。また、全て現役のみにしたら、さらにプラスに働くでしょう。

とにかく大学は他学部へ力を集中的に入れた方がいい。法学部なんてほっといてもトップの結果を出し続けるんだから。

中大の未来は、とにかく他学部にかかっている!これを忘れたらあかんで!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

橋下徹の小・中・高・大の学費無料改革】

人件費2割削減で教育無償化

目指せ法案100本提出|日本維新の会
https://o-ishin.jp/houan100/

橋下徹大阪府知事の小学生から大学までの学費無料は良いアイデアだと思う。

無料となると5兆3000億円いるそうです。

この額は日本の税収の約11分の1に当たる。何とか何かと手厚すぎる社会保障を削ってその分を今後生産性の拡大が見込める若者向けの予算(小・中・高・大の学費無料)に振り向けてくれないだろうか。

国の予算の歳出の内訳を見てみる。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/gakushu/hatten/page04.htm

社会保障費が3分の1もあり、今後の高齢化の影響で一層増加していくだろう。

社会保障費の拡充により生産性が増加して税収が増えて、予算規模が大きくなればいいが、現状は社会保障費を増やせば増やすほど赤字を増やす結果にしかなっていない。

だから、そういう状況を考えれば、生産性の見込めない社会保障費は極力絞ってなんとか生産性の見込める若い世代に予算を振り向けていかないと日本が持たない。

戦後、さんざん旨味を吸い尽くしてきた高齢者世代をここまで甘やかす必要なんてないと思う。ただでさえ、日本の借金は何ら関係ない若い世代が永久に払い続けていくことにしてしまったのだから、ジジババ達はもう少し自重・我慢するべきだろう。図々しすぎるにも程がある。

歳入を増やすには、消費税の増税で財源を確保するという手もあるが、消費が余計に冷え込むから大して効果はない。むしろ税収が減るだろうから、公務員、国会議員、地方議員の人員削減と給料カットの方が国民も納得するだろう。

また、返済不要の給付型奨学金の数を増やすってのも現実的だ。
これによって私立大でも国立大並みの学費で通える。国公私立大学全ての学費を無料にするってのは、さすがに厳しそうだから、まずは私立大学の学費を国立並みに下げることの方が初手としては現実的な手段かもしれない。とにかく、私立大学の学費は高すぎ。特に理系や国際系の学部の高さは異常。

他には、国公私立大学を統廃合し、数を減らして補助金約数千億円を有意義に使うことも肝心だ。
補助金総額は減らす必要はない。
学校を減らし浮いたお金を給付型の奨学金にまわせばいい。

数千億あれば年20〜45万円の給付型奨学金を受け取れる学生数も相当数増えるはずだ。

先頃、テレビで年収400万以下の家庭の子供は学費無料にしてるという大学があったけど、それは国公私立全ての大学に適用していいよね。金持ちの子供は自腹を切らせるべき。

機会の平等を実現するためには、高校までの学費無料化は絶対にすべきだとは思う。

でも、そうすると私立中高一貫の超進学校はどうなるんだろ?
無料で優秀な先生がいるなら、みんなこっちに来たいと思うよね。
私立中高一貫校は、従来よりも学費を安くして、家庭が裕福でない生徒は無料とかがいいね。

が、大学に至っては国公私立全て無料にする必要はないかもね。

ただ、上述した通り私立大学の学費は高すぎるので、何とか税金を投入して国立大学並みの学費に抑えて欲しい。
そして、家庭が裕福でない学生の授業料は国公私立問わず無料にして欲しいよね。

つか、今は国立大学も法人なんだから、税金で運営するのもおかしな話だ。

とにかく、日本の大学は多すぎるから、上位20%の大学だけを残して、一刻も早く国公私立大学を統廃合して欲しい。
もちろん、統廃合する際には中大に医学部をくっつけて欲しい(笑)

で、学費は国公私立大学全て50万くらいで統一して、給付型の奨学金制度を充実させて欲しい。
さらに、年収400万以下の家庭の学生の学費は無料にして欲しい。

こうなれば、平等になるし、やる気のある優秀な生徒のみ大学に進学することができる。
また、学費を理由に進学を断念しなくていいし、文系理系同額だから勉強したい学部で学ぶことができる。
さらに、学費の差が無くなるから、国公私立大学の競争が激しくなるので、教育の質の向上につながる。
さらにさらに、全ての国公私立大学の学費が同じなら、今まで学費を理由に私立大学入学を辞退していた優秀な学生が、社会実績が国公立大学より優れている私立大学に入学することが多くなるから、中大へ優秀な生徒が今まで以上に多く入学することになる。

東大、京大の次に社会実績が高いのは、中大、慶応、早稲田だけだもんね。

あと、やはり全ての大学が寮完備できるように国は援助して欲しいね。
優秀な学生には寸暇を惜しんで死ぬほど勉強できるような環境を提供して欲しい。

人間は、なんてったって教育なんだから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【動画で大学のシステムを分かりやすく説明する】

とにかく、大学のシステムを動画で分かりやすく説明すること。スマホでいつでも見れるようにすることが肝心。

「すでにYouTubeにあるじゃないか」
https://m.youtube.com/watch?v=2JTaFTHtnQQ

と言われそうだけど、そうじゃない。

要は、どんな結果を出したら、大学からどれだけの恩恵を受けられるかを簡単にまとめた動画を作ることが大事なんです。

以前、俺が記事にした

優駿な学生には学費の免除と特別扱いを!】

大学は、在学中に司法試験、国家公務員一種試験、公認会計士試験に合格した学生と、外資系や国内民間の一流企業に就職が決まった学生の4年間の学費を全免や半免にすることが大事だ。

例えば、
在学中に予備試験合格は半免。
在学中に司法試験合格で全免。

公認会計士試験1年次合格は全免+家賃免除。通学生は司法試験 or 国1試験の予備校費用の返済不要の奨学金
公認会計士試験2年次合格は全免。
公認会計士試験3年次合格は半免。
公認会計士試験4年次合格は4分の1免。

在学中に国1種合格で半免。
省庁に採用されたら全免。

なぜ、在学中合格のみ免除かというと、それはもちろん価値が高いから。中大のブランドイメージに価値の高い貢献をしてくれているから。最短最速合格の方が宣伝になるでしょ?だから在学中合格にこそ、その意義があるんだ。

外資系の一流企業に内定は全免。

国内の一流企業に内定は半免。

また大学は、在学中に司法試験と国1に合格した学生には、外国の超一流大学院への学費と生活費を出すこと。もちろん、返済不要の奨学金として。こういう超優秀な学生は、世界や日本の頭脳として活躍する義務がある。日本に留まっていてはいけない。その恵まれた頭脳に磨きをかけるべく世界の頭脳が集う海外の一流大学院で学ぶ義務がある。中大には毎年数人いるからね。

このようにした方が学生もやる気が起きるし、親に迷惑をかけないために猛烈に勉強してくれるでしょう。

奨学金で大学に来ている学生も、合格することで奨学金が在学中に完済できるわけですから、死に物狂いで合格を勝ち取ろうとするでしょう。

オリンピックのメダリストは、もちろん全免だ。

大学在学中に芥川賞直木賞本屋大賞のような著名な文学賞を受賞した学生には学費全免とかあってもいいよね。やる気も出るってもんだ。

とにかく、価値の高いもので数字という結果を出し、中大のブランドイメージに貢献してくれた学生には、その努力と結果に見合った相応のお返しをすることだ。

なんだかんだ言って、人間は金がかかると、とんでもない力を発揮する。400万の学費がタダになるなら鬼のように勉強するだろうし、こういう制度があれば併願対決でも中大に流れてくる学生も多くなるはずだ。

そして、大学は学費を免除する資格や企業を一年生の春の時点で早くから教えること。スタートは早い方がいいに決まっているからね。

http://markets.ft.com/investmentBanking/tablesAndTrends.asp

http://memorva.jp/ranking/world/interbrand_best_global_brands_2013.php

http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

http://japanbrand.jp/ranking/cc-ranking/

こういうことをまとめた分かりやすい動画を作ること。しかもなるべく短時間で。
タイトルは
中央大学の資格と就職とお金】

まあ、冗談は置いといて(笑)

とにかく、人間はすぐに忘れるものだ。勉強を継続していてもすぐに忘れるし、すぐにモチベーションが下がるもの。
だから、片手間に短時間の動画を見て、最高にやる気を出してもらえるような動画を作ることが大事なんだ。

大学紹介のテキストとかチラシとか冗漫な動画の一部分で特典を紹介するんじゃなくて、3分間くらいの動画で
【この資格に合格したらこれだけの特典があるよ!】
【この企業に就職できたらこれだけの特典があるよ!】
というようなやる気の出る動画を作ることが大事。

学内のスクリーンで常に流すのもいいね。

学生のモチベーションを減退させないように、日々工夫して映像を流すことが大事だ。