中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

近場の図書館のカードは全て作っておくこと!

 

本を借りるのは、地元と大学だけじゃなく、近場の図書館は全てカードを作りましょう。

俺は五枚くらい持っています。

あと、親、兄弟姉妹がいる人は、全てカードを作ってもらうこと。

1人10冊なら、親2人、3人兄弟姉妹なら50冊借りれる。1人20冊の図書館なら100冊借りれる。

あと、地元の図書館にない本は、近場の図書館から取り寄せることができるかどうかを司書さんにちゃんと聞くこと。パソコンやスマホで簡単に予約できる図書館も多い。

あと、返却場所はどこかもちゃんとチェックすること。図書館と図書館ポスト以外にも返却場所を設けてるとこもあるからね。
駅前とか分館とか公民館でもOKみたいな図書館も多い。

なるべく効率的に本を借りれるよう、返せるように知識をインプットしておこう♪