中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

アイデア付加♫

この記事に付加。

http://3030miwachan.blog.fc2.com/blog-entry-191.html?sp

中央大学附属初等院・中等院・高等院の在校日数
365✖️12=4380

②その他の
中央大学附属中学・高校の在校日数
365✖️6=2190

①は高校までに本を2000冊読ませよう。2日に1冊だ。

②は高校までに1000冊読ませよう。これも2日に1冊。

・話す力
・聞く力
・書く力
・読む力

の醸成の根本にあるのは、間違いなく読書の量だ。

とにかく、
①は大学まで16年間。
②のその他の附属は大学まで10年間。

中大ならではの完璧な教育をほどこして、ロイヤリスト、いかにも英生と言われるような学生カラーを身につけてもらおうよ。

多摩キャンパスに創設する理工学部は、ノーベル賞10個受賞を目指して頑張ってもらいましょう。東大が8つだからね。

あと、図書館の蔵書数は最低でも1000万冊にすること。そうすりゃ日本一になる。ちなみに、世界一はハーバードの1500万冊だ。

あと、中大は一年生は教養過程にして、進学振り分け制度を導入した方がいいかもしれない。やはり勉強には相性がある。好きな学問分野に進学してもらった方がいいに決まっている。

また、大学の資産も、もっと潤沢にするようなんらから政策を打ち出さないとダメだ。国からの運営交付金も少なすぎる。まあ、多摩キャンパスに私立大学日本一の研究設備を持つキャンパスを建設すればもっと科研費も増額されるだろう。
中央大学中長期事業計画
「Chuo Vision 2025」
もあるしね。

ちなみに、ハーバード大学の総資産は3兆円とのこと。資産運用を参考にすることも考えないと。

とにかく、大学経営は
【優秀な人材の確保と完璧な教育】【結果】【金】【独自性】だ。

以前は前3つだったけど、【独自性】もプラスします。やはりその大学オリジナルってのは大事だもんね。

それにしても、何のアナウンスもないなー。寝てんのか?経営陣(^^;;