中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

国家総合職試験

http://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/guide/sougou/

https://90r.jp/sougou.htm#kubun

にも、どんどんチャレンジするように大学は学生に発破をかけなきゃ!

個人的な印象だが、国家総合職試験の合格者は、ほとんど法学部出身が多い気がする。

理工学部の学生達に、

【工学、数理科学・物理・地球科学、化学・生物、農業科学・水産、農業農村工学、森林・自然環境】

の分野の国家総合職試験にもっとチャレンジするように発破をかけないと。

もちろん、その他の他学部の学生も、どんどん国家総合職試験にチャレンジしなきゃね。
 
他学部の学生達にチャレンジしてもらうには、合格者には学費無料が一番効果的だね。

他学部のプライドアップの方法はもう書いたからいいかな。

というか、他学部の入試問題って、もっと難しくできないの?他学部は社会実績3位なんだから、3番目の難易度でいいじゃん。

法学部にしたって社会実績は私立大学1位だろ?だったら、入試難易度も1位でいいじゃん。なんで早慶法学部より簡単なの?上智法学部より簡単だろ?なんで???

都心回帰したら、入試難易度も適正値にした方がいいよ。

遠慮なんかすることない。社会実績と入試難易度を連動させるってことは、至極当然のこと。

この大学の無駄な自己肯定感の低さはいったいなんなんだ?