中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

多摩キャンパスの学部が没落するなんてことはないからね!

ネットでは法学部が都心移転したら、他学部が没落するとの定見がけたたましいけど、そんなことあるわけないからね。

ある意味、他学部のブランドアップをするチャンスだよ。むしろ、法学部が出ていってくれてありがたいと思わないと。

その根拠は何度も何度も書いてきたように、炎の塔を他学部が独占できるから。

今までは他学部出身で司法試験を目指したくても法学部生に遠慮してか、躊躇して、結局司法試験にチャレンジしない他学部生が多かった。

法学部が出ていってくれることで、このおかしな遠慮や負い目や澱をとっぱらうことができるから、間違いなく他学部から司法試験にチャレンジする学生達が激増することになる。法学部との合算で再び司法試験の合格者数でトップになる。勿論、予備試験の合格者数は慶應を追い抜いて東大とトップ争いをすることになる。

国総試験の合格者数も法学部との合算で慶應なんてすぐに追い越すし、早稲田も京大も数年以内に追い越すことになるからね。

公認会計士試験の合格者数にしたって、経理研究所の定員を増員すれば、明治や早稲田なんてすぐに追い越すし、年々慶應に肉薄していくことになるよ。慶應の40何年連続の合格者数1位の座を奪還するのは中央大学になる。

中央大の人気は、これら三大国家資格の実績に連動するから、没落するなんてことはありえない。
モノレールで徒歩0分なんだから、場所が悪いなんていうクレームは成立しないだろ。また、日本の大学生は遊んでる場合じゃないからね!

勿論、全寮制にして、学年割れにして、学部学科の名称がこうなれば、さらに圧倒できることは間違いない。

https://ameblo.jp/rtyuiopkjhgfd/entry-12344044320.html

https://ameblo.jp/rtyuiopkjhgfd/entry-12344283674.html

国総試験合格後の就職が心配な人も多いと思うけど、合格者数が全国2位になれば、官庁への就職率も間違いなくアップするからね。仮に不採用になっても国総試験に合格してるってことは民間就職でのアピールポイントになる。大企業の人事や面接官で国総試験の難易度を知らない人なんて殆どいないから。

司法試験のチャレンジにしたって躊躇しないこと。法律の勉強が【面白い!好きだ!】と思ったら、すぐにチャレンジすること。合格マニュアルはもうすでに完成されている。あとはそれをトレースすればいいだけだからね。勿論、自分に合った勉強法にアップデートしていくことも忘れずに。

公認会計士試験の勉強法に関しては、経理研究所の先生方の言う通りにやってれば間違いない。

とにかく、勉強に対して下らない思い込みを捨てること。勉強なんて好きこそ物の上手なれ。
それに、試験なんてただ合格点さえとりゃいいんだよ。それ以上でもなければそれ以下でもない。
また、勉強なんてただ部屋で読み書きやってりゃいいだけの楽なオタク行為。その楽なオタク行為の延長線上で、右手や左手を動かして合格点を取りゃいいだけ。しかも合格法は昔と違ってもうすでに確立されている。

こんなに楽で恵まれたことで、合格点を取るだけで、社会的地位や名誉や高収入を得られる確率がぐんと高くなる。この恐ろしく恵まれた現実から絶対に目をそらすなよ!

合格できない人は、

・本気になってない
・勉強のやり方が悪い
・勉強量が足りない

これが全て。

言い訳なんてできないよ!

そして、

・テレビは見ないこと
SNSやブログをやるなんて論外
・連絡のやり取りは寝る前の数分を使ってメールのみで済ますこと
・長電話も論外
・空き時間を有意義に使う(電車、バス停、講義の合間、バス、トイレ等々)
・早寝早起き
・健康的な食事

一分一秒たりとも時間を無駄にしないこと。成功するためには死ぬまで緻密な思考と緻密な準備が必然。

頑張れ~♪😆😆😆