中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

エアラインコースと女性ファッション誌読者モデル大学ランキング

 

文学部の【4年間後楽園】に、航空会社への就職に特化した学科を新設してもいいかもね。
客室乗務員は、女子学生の憧れの職業だし、ここの卒業生が「綺麗、美人、カッコいい、オシャレ、スタイルがいい」となれば、中大のイメージアップにもつながるしね。

大学のキャンパスとイメージが一気に華やかになるね!

せっかく、大学名がカッコ良いんだから、どんどんカッコつけなきゃ!

中央大学 文学部 エアラインコース

中央大学 文学部 キャビンクルーコース

中央大学 文学部 フライトアテンダントコース

中央大学 文学部キャビンアテンダントコース

イマイチだな。

多摩キャンパスでパイロットを養成するのもいいね。

その他の候補として、

中央大学 文学部 キャビンアテンダント・エアラインコース

中央大学 文学部 フライトアテンダント・エアラインコース

中央大学 文学部 キャビンクルー・エアラインコース

というか、文学部という名称との相関性がない(笑)

国語学部の方がいいのかな?

中央大学国語学キャビンアテンダント・エアラインコース

中央大学国語学部 フライトアテンダント・エアラインコース

中央大学国語学部 キャビンクルー・エアラインコース

こっちの方が相関性があるから似合うな。

また、外国語学部の価値を目減りもさせていない。

国語学部は美人が多いと評判になりそうだ。

個人的には②か③だな。①は同じ名称がありすぎる。

このコースだけは、4年間後楽園にした方がいいだろう。

でも、理工学部の航空宇宙科は4年間多摩にあるから、実地研修との関係で4年間多摩の方がいいのかな。
場所的近接性がある方が、スキルアップするには相当に有意義だし。

でも、CAは4年間多摩のイメージじゃないしなぁ。4年間後楽園のイメージだし、後楽園の方が偏差値も高くなる。実地研修の時だけ多摩に行くとした方がいいね。

当然に、外国語学部のその他の学科の学生達から「何であそこのコースの学生だけ4年間後楽園なんだ!」っていうクレームが出るだろう。

まあ、その学部や学科やコースや専攻の学生の能力を最大限に伸ばすには、どの地で学んだらいいかというのは絶対にあるからね。これはしょうがないな。

適材適所というのが極めて肝心。

勉強や学問に没頭してもらわなきゃいけない学生に、都心にいてもらっては困るし、何より結果が出なくなる確率が高くなるからね。

グランドスタッフはいらんな。
でも、航空会社への就職率アップのためにはいるのかな?男の学生も航空会社に就職したいっていう学生も多いしなぁ。男女問わず、航空会社は就職人気ランキングで毎年トップ10に入っているからね。

この学科の学生は、フライトアテンダントとして、世界を股に掛けて活躍することになる。世界中で人脈もできるだろう。
また、ここの学科の学生は、外国語がベラベラだ。中大は司法・会計に強いから、国際弁護士、国際公認会計士として活躍する学生も多くなるはず。後楽園には会計大学院もあるしね。
また、ドリームゲート学部もあるし、ビジネススクールもあるから、キャリアウーマンとして世界を舞台に活躍する学生も多くなるはずだ。

中央大学国語学部 フライトアテンダント・エアラインコース

は、ぜひ実現して欲しいね。

また、【女性ファッション誌読者モデル大学ランキング】でも毎年、上位には食い込んでくるようになるでしょう。外国語学部のエアラインコースなんて美人だらけに決まってるからね。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3969a.html

女子アナもどんどん出てくるはず!

大学のイメージを変えるために一番効果的なのは、女子の華やかさ、カッコ良さ、オシャレさだからね。

それこそ、
【彼女にしたい大学ランキング】
【彼氏にしたい大学ランキング】
でも上位に食い込んでくるようになる。

何でも世間的なイメージの良い分野でトップの結果を出し続けること。

これが最も効果的。

ダサい分野、地味な分野、バカな分野でトップなんか取っても意味がない。

若者はみんな
【カッコいい!】【オシャレ〜♫】【すごい!】【面白い!】
この4つにめちゃくちゃ憧れを抱くもの。中大もこの4つを満たすような経営をしなきゃ♫

芸能の分野でトップの結果を出し続けるのは、イメージ的に大事なこと。

ナオトインティライミとか湘南乃風の若旦那とか長谷川博己とか阿部寛は世間的なイメージがいいもんね。

秋元康は良くないけど(笑)