中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

テレビ界のバカのクラスターを一掃せよ 藤原かずえ

正論かWILLかハナダか忘れたけど、この人の論考が好きだったので、早速、書籍を購入。

良書。

藤原って名字は今まで3人出会っていて、みんな肥満体だったから、この著者もデブだろうなと思ったら違った😅

http://agora-web.jp/archives/author/kazuefujiwara

インフォデミックを拡散させたテレビの罪は重い。

どこかのニュースで『予測を外した専門家は、全財産を国に寄付して、腹切って自害しろ』

みたいなコメントがあったけど、妙に納得してしまった。専門家(学者)や馬鹿なコメンテーターって、自分の言論に対して絶望的なほど無責任だもんね。外そうが、嘘がバレようが何ら謝罪しない。連日、デマ情報を拡散しまくっている。ビッグマウスやスタンドプレーで注目を集めて金を稼ぎたいだけなんだろうなと思ってしまう。嘘やデマが悪いこととすら思っていない。

 

国民に対して、情報リテラシーだ、本質を見抜けだの言うけど、そんなの大多数が無理。国民なんて基本的に無知無学だし、忙しくて勉強する時間がないからね。また、マスコミは国民にそんな能力や時間がないこともわかってる。そもそも専門家が予測を外すわけだから、一般国民に正しい予測なんてできるわけないよ。ニュースはマスコミがフィルタリングしてくれるからリテラシーがなくてもいいという幻想がずっとあったけど、それはもう幻想だからね。今のマスコミはまともなフィルタリングの役目も果たしていない。現在のアメリカ大統領の選挙なんてその典型じゃない。

 

自分で正しい情報を取りに行くこと‼️