中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

コロナは終息していく

これから全国的にコロナは終息していく。

何かの折、多少、上向くことはあるだろうが、なだらかに下降していくだろうし、10月頃まで1桁か0で推移していくだろうな。

で、第2波が11月頃に到来するだろう。

何とかそれまでにワクチン&特効薬を開発して欲しい。それが全世界の国民の願いだね。

 

皆さんは、とにかく第2波に備えて準備しておくこと。

マスクの買いだめ、アルコール入りのウエットティッシュ、除菌スプレー、体温計。

トイレットペーパーやティッシュも買いだめしといた方がいいかもね。

そして、何より大切なのが免疫力のアップ。

【睡眠、食事、運動、病気の緻密な予防、明確な目標、悩み相談】

これらは鉄則です。

 

お互い第2波に備えましょう❗

 

追伸:繰り返すが、どう考えても日本は神経質過ぎだからね😅😅😅

コロナの死者数より、他の病気の死者数の方が何倍も多いから。日々の自殺者数なんてコロナの比じゃないよ。

マスコミが視聴率を稼ぐために、不安を煽りまくってるだけだからね。マスコミは金儲けのために嘘ばっかつくから。金儲けのためなら人の命なんてどうでもいいと思ってる輩が多い。

人を騙して、不安を煽って、劣等感を刺激して、人の尊厳を傷つけて、人の恥をさらして、それで金儲けしてるのがマスコミの実態。

恥ずかしい連中の垂れ流す情報に右往左往しないこと。新聞にしたって民間であり営利団体。公的機関にしても平然と国民を騙すからね。

 

三者的立場にたって、物事を俯瞰して眺めること。で、ちゃんと良書から正しい知識を得ましょう。信頼できる専門家を探しましょう。

 

それに、第二波は今回の被害よりも間違いなく小規模になるからね。

もう周到な準備ができてるし、薬も医療施設も医療機器も充実してるしね。

第二波の例として、スペイン風邪がよく引き合いに出されるけど、100年前と今では社会状況が全然違うからね。科学も衛生も予防も薬も情報も、何もかもが全然違う。

この潔癖大国の日本でパンデミックだの、オーバーシュートだのって、ちょっともう考えられない。