中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

昔は~だった

俺の一番嫌いな言葉。

 

もう嫌いで嫌いで大嫌いで。

 

恩師や監督やコーチがこの言葉をよく使っていたから、聞くだけで拒否反応が出ちゃう。

 

タレントの高田純次さんが、歳とってやっちゃいけないことは「説教」と「昔話」と「自慢話」

 

って、言ってたけど、下の世代が悪いことをしたら説教だけはしないとダメよ。

 

昔話と自慢話はしちゃいけない。

 

昔の人は一生懸命やったって言うけど、そんなことあるはずないからね。

 

実際に具体的にどれだけのことをやってきたかを聞いても、7~8割は大したことない。

 

世間知らず、苦労知らずほど過去を美化したがるからな。

 

皆さんも昔話と自慢話はやめましょう。

 

まあ、聞くに値する昔話はあるし、ネタで笑わせようとわざと自慢話する人もいるから、一概にダメとは言えないけど。まあ、基本的にこの2つはしない方がいいです。

 

説教はしなきゃダメ。親、上司、指導者で説教しないなんて真剣じゃないって証拠。

 

強い組織は必ずといっていいほどリーダーが鬼だ。

 

周りを見渡せば明らかでしょ?