中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

中央大学学長2009年ロンドン紀行 ミドル・テンプルを訪ねて

https://youtu.be/McnJ5dsldZI

 

https://youtu.be/rjZELjjt7SE

 

https://youtu.be/AubSIYzdFy4

 

https://youtu.be/vaMcIoP9j0I

 

https://youtu.be/pULLFBMyDmQ

 

https://youtu.be/a6fEcES4uC8

 

イギリスを起源に持つという、せっかくこんなにカッコよくて、高貴で、荘厳で、富裕で、重厚感も気品もあり、良い伝統や格式のあるイメージを受け継いでいるんだから、現在の中央大にもそのイメージを踏襲させればいいのにね。キャンパスの建築美だけでなく、精神性の面においても。

 

なんでそうしないんだろ?

 

例えば、『白門文学』より『英吉利文学』の方がカッコいいでしょ?なんかじゃんじゃん文学賞を受賞する予感がするじゃない❗俺だけ⁉️(笑)

 

それにしても、6番目の動画はまさにホグワーツだね‼️