中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

経営統合

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00010000-abemav-bus_all

医学部初め、中大に足りない学部を経営統合できたらいいね。

キャンパスから新たに作り上げるのは、時間も金もかかりすぎるし、人事もめんどくさすぎる。

短期かつ効率的かつ経済的に大学をブランドアップさせるにはM&Aが一番。

中大と経営統合したい大学なんて腐るほどありそうだけどな。

というか、もう国が主導して大学の統廃合を率先してやる段階にきてる。いや、遅すぎるくらいだ。

日本の大学の半分はまともに機能していない。

大学は半分くらいに減らした方がいい。

教授一人当たりの学生数が多すぎるんだから、潰した大学で働いていた教授を残った半分の大学に再就職させりゃいいじゃん。

マスプロ教育は絶対に良くない。

日本の大学生はトップ20%を除いて使いものにならないと言われている。

大学の半分を潰して、潰れた大学の教授を残った大学に再就職させれば質のいい教育や学問教授も可能になるから、必然的に質のいい学生も育つ。

日本は大学が多すぎ。そして不勉強すぎ。楽しすぎ。無目的すぎ。

教育は国家存続の基本。社会のトップリーダーを養成する大学が腐ってたら、日本は二等国、三等国に堕していくことになる。

日本の大学は、

【真善美】【智仁勇】

を実践できる人材を育てる責務がある。

もちろん、中大がその中核を成す大学であって欲しいね。