中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

理工学部の教授にサイエンスアミューズメントキャンパスをデザインしてもらおうよ♫

理工学部には

ノーベル化学賞
ノーベル物理学賞
ノーベル生理学・医学賞

をじゃんじゃん受賞してもらわなきゃいけない。

どういう研究施設や設備があれば、ノーベル賞を受賞できるかってことは、だいたい分かってるんじゃないの?

だったら理工学部の教授に全てを任せたらいいじゃない。

そして、絶対に私立大学No.1の研究施設・設備にすることが大事だ。

もちろん、キャンパスデザインはちゃんとした専門家に頼むこと。
研究施設・設備もキャンパスデザインも私立大学No.1にしなきゃいけないからね。

それで、ノーベル賞をじゃんじゃん受賞すれば、中大サイエンスアミューズメントの価値はうなぎ登りになる。

私立大学初という所に価値があるんだ。