中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

マリエに糾弾された出川哲朗ついに〝出演番組ゼロ〟

https://news.yahoo.co.jp/articles/64fa92fe32a56b7d7b9924a52804b66e11e3b62b

これはちょっと気の毒だね。出川さんが。

マリエの告発を一方的に信じる人は、単純すぎ。伊藤詩織と山口敬之の件も。

特に女性は同性として感情的になるのは解るけど、人生を左右するようなデリケートな問題は距離を置いて眺めて考えないと。

じゃないと法曹志望の人は、法律家には向かないからね。蓋然性の高い証拠を集めてから決断を下すこと。よく法律のテレビ番組で、これは『ギルティ?』or『ノットギルティ?』みたいのがよくあるけど、実際の案件はあんな映像で教えてくれるわけがないからね。何も知らない土地、人間関係、その他の諸々、その案件に関する事実を集めて精査して決断を下す。こんなの完璧な判断をするのが難しいって誰でも解るでしょ?しかも15年前とか、数年前の記憶なんて薄れてるに決まってるし、記憶違いもあるし、政治や力関係もあるし、何より『依頼人は嘘をつく』ってのは鉄則だから。

 

それに、テレビやマスコミなんて金儲けのために嘘ばっかつくからね。また、芸能人の人格はマスコミが勝手に作り上げるものでもある。実際の性格は全然違うなんてこともザラにあるから。

 

もちろん、マリエの言ったことも真実かもしれないし、出川さんや、やるせなすさんが焚き付けたのも事実かもしれない。

 

マリエの気持ちも解るけど、出川さんの名前を出したのはアウトだと思う。出川さんの事務所と契約関係各社に対する配慮が足りなかった。芸能人は人気商売、イメージ商売だから、このとばっちりは出川さんにとって辛いね。楽屋話で芸能人生がおかしくなるって、それこそやるせない。

非難すべきは島田紳助本人のみだったと思う。

あの動画での聞き役の男も完璧なバカ。あの男の方がマリエより非難されるべき。誘導・誤導が酷かった。マリエが酔ってたのもマイナスだったな。

 

やるせなすさんは、元々仕事ないから別に影響は……(笑:失敬😊)