中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

学部学科をこうするメリット

https://chuouniversity.hatenablog.com/entry/2021/11/14/213729

法経商の主軸学部に、国際系を標榜する学科を3つ置くことでバランスがいい。

【法学部 法医学・法哲学科】は、その名称からブランド化すること間違いなし。この学科からは、検察官や刑事専門弁護士を志望する学生が集まるだろう。中央大は検察官に強い。検察官に強いってことは刑事弁護士にも強いということ。また、他大のライバル法学部には、このような学科はないので差別化を図れるし、注目を集められるのもメリットだ。日本医科大との連携も密になるだろうね。

【法学部 外国法務政治行政学科】は、食傷気味の【国際~】でなく【外国】の表記で差別化を計り、また【法務】によって「法科の中央」らしさを加味した。さらに、これまた食傷気味の【政治経済】という名称は使わず【政治行政】とすることで新鮮な差別化を図る。中央は行政分野にも強いから違和感も全然ない。【外国法務政治行政】って名称は、国際と中央のイメージが絶妙にマッチしてるから最高なんだ。

【法学部 法律学科】は説明不要。もう全国的なブランドが確立されている。

【医学部】

創設の意義は、ブランドアップと偏差値アップが狙い。また、法学部と柱が2本になり、その威光に他学部も連動するため、相乗効果で他学部のブランドも偏差値も実績もアップすること間違いなしだ。それに連動し、附属の中・高の偏差値も人気もブランドもアップするだろう。

【経済学部 財政理財科】
【経済学部 外資金融学科】

【財政理財科】は、いかにも民間にも官僚にも強そうだというイメージを持てるのがいいよね。また、パブリック方面にも強そうなイメージもあるので、必ず国総の合格者数増加を期待できる。

外資金融学科】は、その名の通り、外資系や金融のパワーエリートの養成が狙い。世界の超一流企業を志向する学生で溢れかえることになるだろう。商学部の金融学科の先生方には、こっちに来てもらえばいいね。

商学部 会計学科】
商学部 外交政策欧米戦略経営科】

会計学科】は、経理研究所の定員を2~3倍にすれば、もう言うことなし。そうなれば、5年以内に早稲田を追い抜き、10年以内に慶應を追い抜くことになる。他学部が早慶レベルになるためには、公認会計士試験の合格者数でずっとトップであり続けること。これ以外にないからね(勿論、学年割れが必然)。

外交政策欧米戦略経営科】

これもいいね。
【外国法務】【外資金融】【外交政策
主軸学部の国際系の名称が全てカッコいいのは超メリットだ。戦略経営のビジネススクールから先生を引っ張ってこよう。

国際化のイメージは、まだまだ世間ウケがいい。しかも他大学は画一的にインターナショナルは【国際~】表記。俺のアイデア表記にすることで差別化が半端なくできるから、中央大選択の動機に最大限貢献することになるだろう。
また、経済学部と商学部は、2学科にすることで偏差値アップも期待できる。

ドリームゲート学部 ビジネスプロモーション学科】

もいいね。

中央大は、公務員や資格の分野に比べ、民間がちょっと弱い。弱いといっても私立大学3位だが、トップになるにはさらにブラッシュアップする必要がある。そこで、起業に特化した学部が必要だと考えた。ドリームゲートの学生達にじゃんじゃん起業してもらって、そのまま上場すれば、中央大出身の社長・役員がそのままカウントされることになる。これが民間実績の最も効率的アップの秘訣。極めて単純だけど、これ以外に方法はない。リーガルチェックやアカウンティングチェックも、中央大ならリーズナブルにできる。

また、略称は【DB】になるので、【ドラゴンボール学部】となり、周知性も浸透性も抜群だ。今の国際情報学部を【DB学部】にしたらいいね。

総合政策学部と国際経営学部を統合した【外国語学部】は、上智との勝負になる。中央大の実績は上智より遥かに上だから勝機がある(勿論、学年割れが前提)。
総合政策学部は、慶應SFCの後追いで作られたので、滑り止め感が否めない。国際経営学部もいまいちその名称から、具体的かつ前向きなイメージが湧いてこないから、飛躍していくという期待を持つことができない。国際系を前面に出したいなら絶対に【外国語学部】とした方がベターだ。こっちの方が重厚感も威厳もありカッコいいじゃない。

文学部は、どの大学も就職がイマイチなイメージが拭えない。だから、就職がよくなる学部に変えることが何より先決。俺のアイデア通りにすれば、文学部の就職もよくなること間違いなし。中央大は、無味乾燥、無色透明のイメージがあるので、大学のカラーを醸成するためにも、もっと宗教色があった方がいい。宗教色をアピールするアクの強いイメージの付加が最も効果的だ。

後楽園の文学部は、芸能人をAOで合格させまくること。テレビに中央大の仲間達にじゃんじゃん出演してもらって、オシャレでカッコいいイメージをどんどん拡散してもらうことが何より肝腎。エアラインコースキャビンアテンダントも、中央大のオシャレでカッコいいイメージの付加に最大限貢献してくれるだろう。知名度があれば就職もそんなに悪くならない。芸能界に就職できないなら、セントラルグループ(白門会)で雇って、宣伝大使として雇えばいいね。

理工学部】は、多摩に来ること。あんな猫の額のような手狭なキャンパスより、広大なキャンパスに充実した研究設備がある方がいいに決まっている。

そして、キャンパス名は、

【国際宇宙キャンパス】

にすること。

とにかく、価値の高い分野で、ずっとトップであり続けること。これが何より大事。そして、絶妙なイメージ戦略も肝要だね。

 

そして、何度も記述してきた通り、これからは【炎の塔】を他学部が独占できるようになるため、司法試験にチャレンジする学生が絶対に多くなる。それは同時に国総へチャレンジする学生も多くなるということだ。なぜなら、国総は司法試験と重複する科目が多いから。また、理工学部の学生達も炎の塔へ結集することになるから、数多の省庁へ中央大出身者を輩出することになる。

例えば、

ドリームゲート学部】の学生は、総務省を志望する学生が多くなる。

【法学部 法律学科】の学生は、法務省厚生労働省警察庁を志望する学生が多くなる。

【法学部 外国法務政治行政学科】の学生は、外務省初め国連職員などの国際公務員や国際機関を志望する学生が多くなる。

【経済学部 財政理財科】の学生は、財務省経済産業省を志望する学生が多くなる。

【経済学部 外資金融学科】の学生は、財務省経済産業省金融庁を志望する学生が多くなる。

商学部 外交政策欧米戦略経営科】の学生は、外務省を志望する学生が多くなる。

商学部 会計学科】の学生は、国税庁を志望する学生が多くなる。

【外国語学部】の学生は、外務省初め国連職員などの国際公務員や国際機関や環境省防衛省を志望する学生が多くなる。

 

【文学部】の皇學専攻や神道専攻の学生は、宮内庁を志望する学生が多くなる。

【文学部】のその他の専攻の学生は、文部科学省を志望する学生が多くなる。

理工学部】の学生は、環境省国土交通省農林水産省財務省厚生労働省総務省やデジタル庁を志望する学生が多くなるだろう。
https://www.lec-jp.com/koumuin/rikei/about/work_sougou.html

中央省庁全てを網羅できるのがいいね。

他学部からの司法試験合格者は、

経済弁護士
戦略経営弁護士
金融弁護士
会計弁護士
情報弁護士
国際弁護士
行政弁護士
理系弁護士
ベンチャー弁護士

とか、なんかカッコいいネーミングを名乗ればいいじゃない。

医学部ができれば【医療弁護士】が誕生するね。