中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

犯意 乃南アサ

面白い😊

女流作家で一番好きかも。桐野夏生のように当たり外れはなく、全部面白い。つか、俺に合うんだろうね。

【犯意】は著者の短編小説に対して、弁護士先生が解説する形式をとっているから、法曹志望の人は読んでみてもいいかもしんない。読後にAmazonレビューを見たけど、暗くなったり、憂鬱になったりする人が多いみたい。でも、法曹目指すならこの水準の悲惨な事件を受け持つことはいくらでもある。免疫つけるためにも読んだ方がいいかも。

 

乃南アサ

桐野夏生の【OUT】と【グロテスク】

林真理子の【葡萄が目にみる】

 

お気に入りの女流作家とその作品。

林真理子の【不機嫌な果実】も面白いらしいね。今度、読むかな❗