中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

コロナ第2波はそんなに恐れる必要ないと思う。

日本はどう考えても海外とは前提条件が違いすぎるもん。

こんな潔癖大国ないからね。

・手洗いうがいが習慣化されている
・挨拶でハグもフレンチキスもない
・毎日、お風呂に入る
・毎日、歯を磨く
・マスク文化が異常に根付いている
・世界一清潔で綺麗な街並み
・予防が他国に比べ徹底している
・強制でなくてもほぼ完璧な自粛を遂行する国民性
・人の目を気にする文化
同調圧力に弱い文化

第一波より周到な準備ができる。また、日本人の準備の完璧さは世界一。薬も医療施設も医療機器も国民の意識も極めて充実している。

第二波の例として、スペイン風邪がよく引き合いに出されるけど、100年前と今では社会状況が全然違うからね。科学も衛生も予防も薬も情報スピードも、何もかもが全然違う。

これだけの条件がそろっていながら、この潔癖大国の日本で第2波によるパンデミックだの、オーバーシュートだのって、普通に考えてあるわけないと思う。

現在、世界中でワクチンの開発に勤しんであるけど、HIV、エボラ、SARS、MARS、インフルエンザですら完璧なワクチンがない。
アビガン初め、その他の効果的な薬だけで、治療薬として充分網羅できてると思うが。

新型コロナワクチン9月供給に向け準備 米3億回分、英1億回分 英オックスフォード大が第2/3相治験へ
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200523-00179803/

でも、完璧なワクチンはあった方がいいに決まってるから、これは1日でも早く実用化して欲しいね。

だが、ここで懸念が一つある。
それは、治療薬を一番早く開発した国は、一旦自国に普及させてから他国へ輸出することになるってのがそれだ。自国が先。他国は後。自国に行き渡ってから他国へワクチンを輸出するのがデフォルト。

だから、日本は1日でも早く安心したいなら、世界一早くワクチンや治療薬を開発する必要があるわけだ。

ただ、世界一早く開発したところで、同様に他国にワクチンが行き渡るには時間がかかる。
だから、どうあれこうあれ、東京オリンピックの開催は危ういんだよね。日本だけがよくてもダメ。他国だけがよくてもダメなんだから。自国も他国も安全。これが東京オリンピック開催の前提条件だもんね。

オリンピックは、コロナの影響で来年も中止になったら、東京五輪自体を廃止するみたいなニュースがあった。なんだそりゃって感じ。再来年に移行すればいいだけなのにね。

夏季東京オリンピックが終わった半年後に、冬季北京オリンピックでいいじゃない。

外貨稼ぎまくり、アジア経済爆発しまくり。なぜ、廃止なんて考えるの?
まあ、スポーツは何でも白人主導だからな。生意気な😤

日本て何であんなに意見を言わないんだろうね。儒教の思想とアメリカのあてがいぶちの憲法のせいだと個人的には考えている。

でも、俺は相手の気持ちを慮り、敬意を払う日本の文化は大好き。これが実践できない奴は基本的に嫌い。

でも、国際舞台でこれは明らかにマイナス。国際政治の舞台なんて珍獣猛獣大集合だもんね。お行儀のいい政治で国益が守れるわけないよ。