中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

18歳以下給付金で分かるショボすぎる政府の経済政策。裏にはやはり財務省。

https://youtu.be/-tPY7t7bzTA

ほんと分かりやすいし、国民のほとんどが疑問に感じてることに対して適格な答えを出してくれるよね。

 

昨日、竹田恒靖のTwitterのアイデアがいいと思ったので、思わずコピペしてしまった。

 

【18歳以下に10万円の給付をするというが、スケールが小さすぎて話にならない。全国民に1人100万円分の政府発行紙幣(有効期限1年)を配布するくらいのことをして欲しい。GDPを強制的に120兆円押し上げる効果がある。これをすれば、他の給付は不要。

1人100万円の給付をすることで、日本政府は「国民を守る」という強い信念を示すことができる。政府発行紙幣の10万円券の肖像は「聖徳太子」で。これを1人10枚配布する。お釣りはでないこととする。有効期限があるため貯蓄には回らない。当然、換金性の高いものは買えないようにする。財源は国債

 

貯蓄に回されたくないなら、期限付の給付金にすればいいだけだもんね。高橋理論では国債は300~400兆円くらいまで大丈夫だと言っていた。

 

クリスマス、年末年始、忘年会、新年会、旅行、受験、卒業式、入学式等々、金のかかるイベントや日常がこれから目白押し。もちろん、学費、保険料、家賃その他、あらゆることに汎用可能な給付金にしてほしいよね。

ブルジョアが有効期限付の給付金を寄付しやすいようにもしてほしい。

 

経済回しまくって、活性化させて、1日でも早く日常に戻す政策を実行すべきなのに。高市さんだったら、こんなショボいことにはなってないよ。キッシーは参院選で落とさなきゃ。でも、他党が政権与党になったら、さらに悲惨な事態になるから、何とか自民の高市さんが総理総裁になってほしい。

 

国民のほとんどが「なんなんだ、このわけのわからん政策は???」と思ってるからね。政治家って、ほんと大衆の気持ちが分からないし、実行力がないし、やることもマジで遅すぎ。

能力のある人は政治家なんかやらないってのは、実業家の共通了解事項。

 

給付金は記名式の「政府小切手」にするべき ~高橋洋一氏が持論

https://news.1242.com/article/325208

ほんとそうだよね。

絶対すぐにできんのに、絶対すぐにやらない。

ガキの頃は、大人ってみんなすごい人達だって思ってたのに、とんでもないアホやポンコツもウジャウジャいるって、大人になるにつれだんだん気付いてくる。

 

高市総理、安倍外務大臣、高橋財務大臣、菅官房長官森喜朗幹事長

とかにならないかな?