中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

自民党総裁は、

高市さんになってほしい。

マジで国家としてまともになってほしい。

 

靖国参拝は当たり前だろ。

憲法改正国防軍の明記も当たり前。

・核の保持も当たり前。

竹島尖閣諸島北方領土を取り返すのも当たり前。

拉致問題解決も当たり前。同胞を取り戻すのも当たり前。

・親中、親韓派議員の駆除も当たり前。

・自主独立し、アメリカのポチから脱却するのも当たり前。

・日本人が国を守るために戦うのも当たり前。

 

保守だのリベラルだの右翼だの左翼だの、そんな政治用語やその他のイデオロギーなんかもどうでもいい。

 

国家の役割は、国民の生命・財産・人権を守りながら、国民が躍動する政策を段階的に実行すること。全ての政治行政はこの理念に定位するものでなければならない。