中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

松井秀喜氏「大谷選手は唯一無二の存在です」日本人最多31号 「とうとう日本人が長距離打者」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d60ec5c7e81aa80cd9a947b08e11cdc059f99029

正確には、松井秀喜は中・長距離打者だと思う。打球の質はメジャーのホームランバッターと比べてもそれほど遜色ないか、若干劣るくらいだろう。まして、A・ロッドやジオンビーやシェフィールドはステロイドを使ってたからね。

https://youbou22.exblog.jp/12045331/

松井がそんなの使うわけないし。

また、ヤンキース二年目の筋力増量&広角打法マスターによる31本のホームランは、メジャー初の日本人選手ホームラン王を十分に予感させることができた。また、松井はチームバッティングに偏りすぎるきらいもあった。

 

大谷君の今のバッティング内容と、松井の当時のバッティング内容は違うからね。

極端だが、大谷君は全打席ホームラン狙い。

松井は、基本的にチームバッティングで、ホームランを狙っていい打席でホームランを狙っている。

 

所属するチーム事情や、本人の性格から来る野球観もバッティングには影響する。

 

大谷君に抜かれるとはいえ、松井秀喜はメジャーでも唯一無二のホームランバッターと言っていいと思う。

 

それにしても、松井は人格ができすぎ(-_-;)