中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

ダルビッシュ MLB粘着物質取り締まりに問題提起「問題ってわかってんのにずっと滑りまくるボール提供」

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a821c19bbc1c1a313cc29b485f0a9eab2cf5055

至極正論。

バッターは滑り止めの皮手袋がOKで、ピッチャーはアカン。だからフェアじゃない。ここは盲点だったな。確かにそうだ。

メジャーのボールは滑るし、縫い目も凸凹だもんね。怪我に繋がるから変えりゃいいのに、全然変えやしない。球数制限もいいが、怪我を誘発しやすい道具を変えることの方が先決だろ。あれだけ行動の早い国が、こんなクソボールを延々と使い続ける不思議。メジャーの選手達が日本のボールを使ったら感動するだろうね。

 

ちなみに、野球に限らずスポーツ道具の品質は日本が世界一。

 

ストライクゾーンにしても、審判によって違うってやっぱりおかしいだろ。以前、メジャーのストライクコースは外に広いって言われてたけど、ホームベース上を通過してないコースをストライクにするってどういうことよ。だったらホームベースもそれに合わせて大きくするのが筋だろ。審判によってストライクコースが違うって、ピッチャーにとってとんでもなくストレス。ただでさえ神経を使うポジションなんだから、機械的なルール設定をしてくれないと、正しい努力もできない。ストライクコースが審判によってあやふやだと、あやふやな努力になっちゃうもんね。審判の特徴に合わせて投げ分けるんだという指導者もいるけど、そんな緻密なコントロールができるピッチャーなんてほんの一握り。数センチ単位でボールをコントロールできるピッチャーなんてほとんどいないと言っていい。

ボールが滑る上に、縫い目は凸凹。審判によってストライクコースが違う。その日の審判の気分や、試合の雰囲気でストライクコースを変えることもある。

 

これでどうやって緻密なコントロール術を身につけることができるわけよ。正しい努力にしても、これだけあやふやなら効率のいい努力なんてできないだろ。

 

バッターにしても言わずもがな。

 

極端だけど、サッカーやバスケットのゴールが試合中に伸縮しててもいいのか?って話。正確な枠があるから、正確な練習ができるんでしょ?

 

冗談じゃなく、AIは絶対に導入すべき。

あやふやなストライクコースと雑な審判のせいで、選手達ががどれだけ迷惑してきたか。

 

球場によって広さが違うのもあれだし、天候にしたってプロは全員、無風のドーム球場でやりたいって選手が多いんじゃないの?人工芝は怪我しやすいから嫌だという選手もいるのかな?

 

正確なルールの中で最大限のパフォーマンスをするのがプロだからね。正確でないルールの中でのプレーなんて、心に澱を抱えてるようなもんでしょ?そんな心理状態でプロの最大限のプレーなんて期待できないだろ。

 

スポーツに限らず、何でもかんでも欧米がすごいわけじゃないからね。

文化、食、衛生、治安、利便性、品質、マナー、サービス等々、その他にも日本は世界一の分野が多い。これだけ数多の範囲で世界一を誇るのは日本だけだからね。

 

海外に行けば、日本の素晴らしさが一発で分かります。

日本の欠点は、ゴミのような政治と、矜持と勇気と行動力と自己主張のなさ。国家の中核を統べる連中のポンコツぶりが日本の不当な評価につながっている。政治家や官僚の言ってることや、やってることってマジで理解不能なことだらけだもんね。日本をいかにして貶めるかを考えているようにしか見えない。コロナ禍でそれが余計につまびらかになっちゃった。

 

自分かわいさからくる保身と金儲けが全てだってのが、完全にバレてもうたね😆😆😆