中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

もはや再生の道なし 法科大学院未修者コース

https://lite.blogos.com/article/495039/

未修コースというか、法科大学院制度自体が廃止されますように♪

 

そうなれば、

・法学部の優秀層が東一慶に流れなくなるから、中央大出身の合格者としてカウントできる。

・法学部の都心回帰で優秀な学生が今まで以上に入学するから合格者数が今以上にアップする。

・炎の塔を他学部が独占するから法学部との合算でさらに司法試験の合格者数をアップさせることができる。

・一時代前のようにずっと司法試験の合格者数でトップになれる。もしくはトップ争いを繰り広げることができる。

 

中央大は、法科大学院のおかげで初期~中期は恩恵を被ったが、終期は法科大学院のせいで害悪とまではいかないがブランド低下の一因を作ってしまった。

 

旧司法試験の制度に戻した方が、中央大にとっても、法曹を目指す数多の志願者にとっても明瞭に意義がある。

 

文科省ポンコツ。まあ、下位官庁だもんな。

例のごとく、天下り先が失くなっちゃうのが嫌なんだろうね。税金は有意義に使うべきなんて考えはどっかにふっ飛んでる。無駄なら単純に廃止すればいいだけなのに。利権構造が複雑になりすぎてどツボにはまってるって印象。

 

おやすみみみ~😁😁😁💤💤💤