中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

「神足」周東より速い!五十幡亮汰が来年のドラフト戦線に名乗り

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00000003-friday-base

心底羨ましい才能だ。

中央大はジャイアンツと縁が深いから指名されるかな?亀井の後釜にと考えていそうだ。スピードスターの鈴木がいなくなったのは痛いけど。

多分、メジャーにもいくだろうね。

これだけ足が速ければパワーなんてほぼ気にする必要はない。また足が速い選手は身長が低い方が有利。それだけ四球を稼げるから。

走塁技術とバッティング技術を集中的に練習することになるだろう。守備練習や肩練習よりも比重は走塁とバッティングだな。勿論、守りをおろそかにしていいわけではないが。

メジャーではイチローが参考モデルになる。

気が早すぎるかもしれないけど、ドラフト指名後、すぐにメジャーのボールに慣れることや、英語の勉強もしとかないとね。

英語はとにかく外国人としゃべることが上達の秘訣。外国人選手と積極的にコミュニケーションをとること。ネットでも外国人と会話なんていくらでもできる。

FAまで待たずに、身体が若いうちにポスティングでとっととメジャーに行くこと。

で、一生、生きていけるだけの大金をとっとと稼ぐこと。メジャーは年俸の桁が違う。

プロ野球選手の中で最も足が速い。そして左バッター。背が低いから出塁率も高い。

これほどの優秀な選手をメジャーがほっとくわけないからね。

どっかの記事にも書いたけど、絶対に怪我をしないこと。

来年のドラフトが楽しみだ。間違いなく上位指名だろうね。どこの球団も欲しいだろうな。