中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

司法試験2019、合格率1位は「予備試験合格者」81.8%…法科大学院別結果

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000010-resemom-life

合格者数では早稲田に勝ったけど、毎年合格率がなぁ。

中央大の優秀層は、予備試験・東大・一橋・慶應の既習に流れるからね。

でも、来年から法曹養成制度は6年まで短縮されるから、色々変わってくるだろな。優秀層でも中央大学法科大学院への進学が既定路線なんだろうから。違ってたらごめんね。

 

何かいい解決策はないだろうか?

https://chuouniversity.hatenablog.com/entry/2019/07/13/083042

 

あとは、法科大学院制度の廃止かな。そうなれば、また違ってくるだろう。炎の塔は他学部からの司法試験志望者で溢れかえることになるから、また合格者数でトップ争いをすることになる。

 

都心回帰効果で優秀な学部受験生の割合も上がってくるからね。

 

万策は尽きてない。

 

それにしても、何で中大ローは二次募集しないんだろうね。

 

遅ればせながら、合格されたみなさん!おめでとうございます!その優れた頭脳を駆使して、社会の幸せのために貢献して下さい!

 

俺も頑張ります♪🎉🎉😉