中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

ヘラクレスみたいな身体を作った方がいいかも?

 

生きるということは闘い。

闘うには身体がデカい方が有利。

デカいということはそれだけパワーがあるということ。

パワーがあればそれだけ短時間で相手に勝てるから、複数人を相手にしてもスタミナが温存できるから、複数人相手でも勝てる確率が高いということ。

もちろん、デカくて筋肉の鎧をまとっていれば、相手の攻撃もそんなに効かない。その分、勝てる確率も高くなるということ。

男性のみなさん。例えば、君が彼女と2人で街を歩いていました。2、3人のチンピラに囲まれました。

さあ、どうする?

逃げれば彼女はどうなるか分からない。

闘うしかないよね?

闘って負ければ、彼女はどうなるか分からないよね?

絶対に勝つしかないよね?

絶対に勝つためには身体をデカくして、立ち技、寝技を高度に融合した総合格闘技をやるしかないよね?

だから、普段から筋トレしてヘラクレスみたいな身体を作っておいた方がいいんだ。

プロレスラーみたいなね。

ヘラクレスになれば、自信もつくよ。

ただ、筋肉の鎧が嫌いな女性はけっこういる。怖くて、暑苦しくて、頭も筋肉で、バカっぽく見えるからというのがその理由らしい。

まあ、人の好みは十人十色。

何にでもプラスもあれば、マイナスもある。

ヘラクレスになるためには、もちろん時間もかかるし、ジムの費用、食費、プロテイン、その他諸々費用がかかる。

人に舐められにくいけど、怖がられて人があまり近づいてこなくなる。

メリット、デメリットを天秤にかけて、みなさんがそうありたいと思う方を選択しましょう!