中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

MARCHというマスコミが作ったカテゴライズに合わせる必要などない。

 

なんでどこもかしこも

早慶 MARCH】 

って、言うんだよ。

こんなのマスコミが語感がいいってだけで勝手に使った語呂合わせだろ。

そもそも、なんでこんなバカな言語遊戯に、優秀な人材を輩出し続けた難関大学が翻弄されてるわけよ(笑)この用語を作ったのはクズ出版社のジジイだろ。そんなカスが遊びで作った語呂合わせを後生大事に使い続ける方がおかしいと思わない?

MARCHの表記にしたって、なんでもかんでも早慶の後に書いちゃうから、下に見られちゃうんだ。別に早慶の後に書く必要なんてないよ。

中央大学は【C.K.W】ってずっと書いてればいいじゃない。

明治大学は、早慶明じゃなくて【明早慶】ってずっと書いてればいいじゃない。

立教大学もずっと【RJK】って書いてればいいじゃない。

青山学院大学もずっと【A.K.W】って書いてればいいじゃない。

法政大学もずっと【H.K.W】って書いてればいいじゃない。

そうすれば、心理的にいろいろ違ってくるよ。

人間は思い込みの中で生きている。ずっと早慶が前だと、早慶が上だという認識で頭は固まってしまう。下らない思い込みを払拭するためにもMARCHは自分の大学をトップに表記しないとダメだろ。

すべての私立大学はトップを目指しているんだからトップに表記しなきゃ。下らない遠慮なんて不要。むしろトップに表記するのが当たり前。

早慶近なんて最高によかったじゃない(笑)

これも近早慶にしないとダメなんだけどね。

とにかく、遠慮なんかしないこと。

世間に合わせる必要なんてないよ。なんでアホなマスコミが作った遊びに優秀な私立大学が合わせないといけないわけよ。そっちの方がよっぽどおかしいでしょう?

とにかく、MARCHは自分の大学の名前を全てにトップに表記すること。

これだけでいろいろ違ってくる。

中央大学都心回帰決定の今こそ、実践しないと。

明治大学も人気があるし、早稲田蹴りもポツポツ出てきた今こそ、実践しないと。

青山学院大学都心回帰効果で人気がアップしてるし、民間就職率トップの今こそ、実践しないと。

立教大学も早稲田蹴りが出てきた今こそ、実践しないと。

法政大学も毎年、受験者数では明治に次ぐ人気なんだから、ニーズがある今こそ、実践しないと。

とにかく、MARCHは全ての言動でトップにこだわりをもったアナウンスをしないとダメ。

MARHは、実績なんかに合わせなくていいんだよ。自分の大学をトップにもってくること自体に意味がある。

中央大学は、慶應、早稲田に次ぐ3番目の実績だから何の違和感もない。しかも早稲田とは微差だしね。

繰り返すけど、遠慮なんかするな。MARCHは遠慮しすぎ。中でも、中央大学は一番遠慮する必要がないのに、一番遠慮しているという不可思議状態。

気は確かか?