中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

閲覧者数で、

 

【他学部から司法試験や国総試験にチャレンジしよう!】

関連の記事が常に閲覧者数で上位にある。

みなさんも本音では俺の意見が正しいと思っているんだね。

学部なんかで自分のやりたい事や人生を限定するなんて恐ろしく下らないこと。

勉強は全て根底ではつながっているんだから、学部で区分けすること自体がおかしいことなんだ。

大学というのは、自分のやりたい勉強を思いっきりやる場所。

法学部の学生も、法律の勉強がつまらなかったら卒業に必要な単位だけを要領よく取って、自分のやりたい勉強に時間を使うべきなんだ。

法法出身の上念司さんなんて経済評論家になっちゃってるじゃないの。

それに、国家公務員は法律職だけじゃないからね。経済職や行政職や政治国際職もある。他にもいろいろある。

https://90r.jp/sougou.htm

余談だけど、【法学部 外国法務政治行政学科】を作れば、政治国際職への就職率がアップしそうだ。

法学部だからって法律職に進まないといけないってことはない。自分の興味のある分野に就職すればいいんだよ。

とにかく、大学では好きな勉強、やりたい勉強をしましょう。そんな勉強に出会えば、衝動的にやらざるをえないように人間はできています。

それがみなさんの魂が求める学問だ。

頑張れ~♪

で、大学は司法試験と国総試験と公認会計士試験の合格者数と合格率をアップさせたければ、在学中合格者には学費全免を約束すること。

一番大事なのは【やる気】【本気】にさせること。

在学中に合格すれば、学費免除!奨学金完済!親にも迷惑かけなくて済む!やるっきゃねぇ!ってなるでしょう。

【やる気】【本気】にさせる方法はこれ以外にない。

どっかの記事でもっと詳しく書いたけど、どこに書いたか忘れました(笑)

探してちょ♪