中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

ごちガスト

 

大学時代、ガストでバイトしてたので、久しぶりにランチでガストに寄ったら【ごちガスト】なるものがやっとった♪

 

<20組に1組、お会計が無料!>

 

とのこと。

 

ランチとポテトとデザートを食べ、いざ会計。

 

あのわけのわからん赤いカラスみたいなやつが、三匹そろって当たってしまった(^^)

ツイてる!

余談だけど、大学時代のバイト先には、中大、東京外大、早稲田大、立教大、法政大、創価大、電通大、専門学校生、高校生が多かったかな。定かではないけど、こんな感じだったと思う。

 

基本的にみなさん良い人ばかり。

 

中大もそうだけど、やっぱり学力ある人達って基本的に上品だよね。

 

バカ!アホ!死ね!殺すぞ!ブス!ブサイク!

 

って、言葉が日常的に出てこないもん。

 

暴力とかもないし。

 

大学に入学していろんな経験をしたことで、俺の育った環境は野蛮で過酷だったんだなぁ、とつくづく思いました。

 

そんな俺も今じゃ心身共にメルトダウンしちゃってる部分が多い。

 

いかんよなぁ。