中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

組織にいる人は常に起業の準備を!

組織はどこも理不尽・不条理・屁理屈・非合理・非論理・矛盾だらけ。

これは、どこの組織社会でも一緒。

この理不尽の迷宮から逃れる唯一の方法は起業して自分がトップになること。

すると、格段に理不尽が少なくなります。

まあ、自分の思い通りにできるから、当然といえば当然だけど。

成功すれば収入もアップするし、組織時代は自分がどれだけ搾取され続けてたのかが一発で分かるでしょう。

でも、経営者・社長・管理職になるのは、これはこれで大変なこと。

自分に経営者の才覚があり、組織社会の矛盾が許せないと思う人は、今から起業の準備をしておこう。絶対に成功するために緻密な戦略・計画を考えておくこと。

ビジネスはとにかく、顧客の満足とスピード。これに尽きる。

今いる会社にいれば一生安泰なんて考えないこと。社会は変動します。歴史は変化の連続です。

こだわりを貫く部分も大事だし、世間の情勢に柔軟に対応していくことも大事。

名言2つ。

☆時代と共に、自分も変化しなければ、希望がなく、得るべきものも得られない。

☆起業家は変化を当たり前のものとして見る。自ら変化を起こそうとはしないが、変化を探し、変化を機会として利用しようとする。それが起業家である。

緻密に緻密に緻密に戦略・計画を立てましょう!