中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

早大セクハラ疑惑"口止め教員"の怠慢授業

http://president.jp/articles/-/25520?display=b

これだけ楽で恵まれた仕事をさせてもらっているのに、さらに楽をしようという神経が理解不能

そういや、講義やゼミなんてやりたくない。研究だけに自分の全ての時間を使いたい。

って、どっかの大学教授が言ってたな。

これだけ楽で恵まれた仕事をさせてもらっているのに、その仕事すら放棄したいという神経が理解不能だ。

自分が好きでやってる仕事がこれだけ楽で恵まれてんだから、自分の研究分野の面白さを学生達に知ってもらうために情熱を注いで一生懸命教えよう!

と思わないのが不思議。

なんで大学教授ってこんなに一生懸命仕事しないの?