中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

海外にはこれだけの附属を作って欲しいね。

 

中央大学附属ロンドン校
中央大学附属パリ校
中央大学附属ロサンゼルス校
中央大学附属ボストン校
中央大学附属上海校
中央大学附属バイエルン
中央大学附属ミラノ校かローマ校、
中央大学附属サンパウロ校かリオデジャネイロ
中央大学附属プレトリア
中央大学附属モスクワ校
中央大学附属シドニー
中央大学附属ニューデリー

もう海外で優秀な人材を育てる時代だ。

そして、小・中・高一貫にして、金持ちの子供をどんどん入学させること。

莫大な寄付金が期待できるから。

経営というのは、金が第一義。

資本が潤沢であれば、あらゆる分野へ拡大させることができるし、優秀な人材がどんどん入学してくる。

経営というのは、
【金】【優秀な人材の確保】【結果】

これが全てだ。