中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

理工学部を男女比を5:5にしよう♫

理工学部は、どこの大学もやたらと男が多い。

8:2や9:1がほとんど。

だから、中大理工だけは、男女比5:5にするってのはどう?

私立大学最新鋭、最先端の研究設備を誇る
【中大サイエンス・アミューズメント】

は、女性の研究者養成に尽力します!

みたいな感じで。

優秀な理系男子の前向きな選択の動機になるし、理系女子も他大学の男だらけの理工学部より男女比5:5の中大がいいというダブル合格者も出てくるでしょう。

もちろん、サイエンス・アミューズメントは、日々、女性が過ごしやすいように考え尽くされた設計にすることだ。

理工は、男くさい、野暮ったい、地味、清潔感がない、カッコ良さやオシャレさに欠ける。

この全大学の理工学部のイメージを中大理工学部から変えていきましょう!

たぶん、法律上も合憲なはず。

大学を華やかにするのは、何と言っても

【女性の華やかさ】

これに尽きます。

それに、私立大学初のノーベル賞受賞者が女性だったら、さらに話題性抜群だ。

良いアイデアでしょ?(笑)