中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

附属は全て共学にすること!

早慶の附属やその他のMARHは、中途半端に中高が男子校、女子校になるよね。

【中大は小・中・高、全て共学です!】と宣伝しましょう。

もちろん、その宣伝を有意義なものにするには、社会実績で早慶以上の位置にいることが何より肝心だ。

実績が上で、かつ共学なら中大附属に心が傾くからね。

附属の名称はこれがいいな。
早慶にないし、高貴でオシャレでカッコ良くて中大っぽくない感じがいい。

中央大学附属初等院
中央大学附属中等院
中央大学附属高等院

中央大学附属横浜中等院
中央大学附属横浜高等院

中央大学附属紅蘭中等院
中央大学附属紅蘭高等院

中央大学附属杉並中等院
中央大学附属杉並高等院

杉並も中学作った方がいいね。

こうした方がオリジナル感があっていいかな?中大だけになるからね。

附属4つの内、小学校は1つだけでいいね。やっぱり中学受験しないと学力を担保できないというのは一理ある。慶應で留年繰り返すのは幼稚舎出身のバカが圧倒的に多い。

早稲田実業の初等部出身も、たぶん慶應幼稚舎出身と大差ないだろう。

それにしても、附属出身の人脈ネットワークはちょっとズルいよね。

俺はバカ高校出身だったから、同じ高校出身の奴が一人もいなかった(笑)

附属出身者は、お父さんとお母さんと運に感謝しなきゃね。