中央大学から世界へ!の日記

人間は己の才能を活かし、役割を果たすために生まれてきた。 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのかと問うてはならない。 ひたすら進め。

取るべき学生

一言で言うなら
【真面目に勉強したいと思っている学生】

中大と同ランクの複数の大学に合格した受験生で、真面目に勉強したいと思っている学生を何としてもとることだ。

日本の大学はレジャーランド化していると言われているが、真面目に勉強したいと思っている受験生は少なからずいる。そういう真摯な受験生を取ることが何より大事。

不真面目学生など必要ない。そんな学生は大学にとって害悪にしかならないし伸び代もないからだ。

だから、大学は一般的に中大と同ランクかちょっと上のランクに合格した受験生に来てもらえるようなコンテンツを備えることがこの上なく肝心だ。